2016
06.23

コムクドリの巣

北海道では、十勝、道東だけが梅雨みたいに、もう2週間くらいずっと雨続きのこの頃です。
林の中の、ゴジュウカラがいた巣穴は、しんとしています。もういなくなってしまったのでしょうか。センダイムシクイも立ち寄っただけで、どこかへ行ってしまったようです。アオジだけは、林のふちに巣をつくっているらしく、毎日美しいこえで・・・

近づくな~!あっちいけ~!
DSC_7291-3.jpg

・・・とさえずっています^^;
今、林にいるのはコムクドリです。林でいちばん高いトドマツのてっぺんで集まってるのは・・・巣立ちひなかと思ったけど、親同士の集まりだったみたい。この頃、いつもここに集まってきます。

毎日雨ばかりで、いやになっちゃうわねぇ・・・
DSC_7273-3.jpg

雨の合間に林を歩いていたら、とつぜん鋭い鳴き声がしました。
コムクドリの母さんだ!虫をくわえています。近くに巣があるようで、ひなのこえも聞こえています。そっとその場を離れると・・・

DSC_7278-3.jpg

去年と同じ、折れた木の穴 に、巣を作っていました。

DSC_7282-3.jpg

この木には7カ所ほど穴があるのですが、今年は去年よりひとつ下の穴みたいです。あたりを警戒するお母さん。

DSC_7279-3.jpg

元気なひなの声が聞こえています^^ ひながいれば、林の虫をずいぶん食べてもらえます。よろしくお願いします。
そして、なんと アカゲラが放棄したあの穴 にも、コムクドリが巣を作っていました!
こちらのひなのこえは、まだ小さいようです。アカゲラには浅いと思っていたけれど、他の鳥ならじゅうぶんな深さがあったのかもしれません。

DSC_7292-3.jpg

外は雨が強いので、家の中から撮りました。外が暗くてヒドイ写真だけど、すみません。
巣から顔を出多お母さん。

DSC_7380-3.jpg

5~15分おきくらいに巣穴へ戻ってきます。びしょ濡れになって、一生懸命食べ物を運んだり、フンを出したり大忙し。・・・お父さんはどこへ行ったの?

DSC_7382-3.jpg

・・・またいつもの場所で、こんどはパパ会をやってたりする??
もっと育児に協力しなさい~!

DSC_7276-3.jpg

いちどだけ、♂が巣穴から飛び出すのを見ましたから、まったく子育てしないというわけではないようですが。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/338-328da66b
トラックバック
コメント
こんばんは!!
コムクドリの子育ての様子と とど松のてっぺんの集会
お宅の林の中とは すごい!!良いですね。
私はコムクドリ大好きなのに今年は遠くにチョット
みただけで羨ましいです。
アオジの 近ずくな~!あっちいけ~!毎回鳥さんに
言われてる気がしますね。
うっとしい毎日で滅入ってましたが お邪魔して楽しく
なりました。有り難う御座います。
ぐらん婆あdot 2016.06.24 00:00 | 編集
ぐらん婆さん
コメントありがとうございます^^ほんとに、太陽さんを見なくなって久しいですね~。今年は地上に営巣するセンダイムシクイがいないので、雨のやみ間には林の中を歩いてみるのですが、コムクドリの営巣場所が2カ所みつかったので、嬉しかったです^^コムクは他の鳥を追い払うとききますが、ここでは気の弱いのばかりなのか、そういう場面には出くわしません。
コムクドリは毎年ここで営巣していますが、まだ巣立ちひなを見たことがないのです。今年はほかにひなはいないので、なんとか見たいと思っているのですが・・・。
鳥がたくさんいれば、遊びに来てください!といいたいのですが、残念ながら、今年のアカゲラ林は寂しいです・・・(-_-)
min628dot 2016.06.24 09:04 | 編集
アオジはこちらにいるときは林床で「チッチッチ」と鳴いているだけでさえずっているのは聞いたことがないです。
「近づくな~!あっちいけ~!」って聞いてみたいなぁ~
コムクドリの子育てが身近で見られるなんていいな。
自然と溶け込んで無理なく生活していらっしゃるのがわかるようです。
写真にもその気持ちが表れていますね。
sage55dot 2016.06.24 21:40 | 編集
sage55さん
アオジはありふれた鳥として、バーダーさんたちには「なんだ、アオジか」と言われていますが、さえずりは、オオルリやキビタキにも負けない美しさだと、私は思っています。長い冬のあと、長く響くアオジのさえずりが聞こえると、やっと春なんだなぁ、と嬉しくなります。ここへきて、私にとってアオジは特別な鳥になりました。
・・・でも、子育て中の今は、「あっちいけ!」なんですけどね^^;
コムクドリは、北国で繁殖する鳥で、私もここではじめて見ました。年々少なくなる巣のなかで、コムクドリだけは毎年営巣しています。残念ながら、こちらは鳴き声が美しくない鳥、ワーストスリーに入ると思います・・・(-_-)
放置林だった場所を「開拓」して家を建てましたが、年々営巣する鳥が減っていく現状を考えると、それ相応の自然破壊をしてしまっているのだと思います。これからは、水場やブッシュ、これまで避けてきた巣箱も視野に入れて、鳥のための環境を作り出していかないと・・・と模索しているところです。
min628dot 2016.06.25 08:50 | 編集
こんにちは。
高い所から囀るアオジを初めて見ました。
子育てをしている時は、こんなに強くなれるんですね。子供を守ろうとする親の姿にも尊敬してしまいます。
私は、昨日モズに威嚇されて怖い思いをしました。(゚Д゚;)
コムクドリのお母さんは、びしょ濡れになって餌を探して、大変そうですね。風邪を引かなければよいのですが。
パパ会? ♂もちゃんと育児に協力しなさいって言いたいですね。
たくさんのヒナが無事に巣立つと良いですね。
kogamodot 2016.06.27 14:39 | 編集
kogamoさん
こんにちは、アオジはおもに林縁で、一日に何度もさえずっています。じつは林の反対側にはモズが営巣していると思われるので、かなり勇気の要る事だと思います。モズに威嚇されたら、恐いですね^^;
昨日は2週間ぶりの晴れで、林のなかはたくさんの鳥が動いていました。コムクドリのひなが、巣から顔を出していました。巣立ちが近いかも知れません。ヒヨドリが水浴びしたので「あれだけ毎日びしょ濡れだったのに?」と可笑しくなりました。
min628dot 2016.06.28 08:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top