2016
06.07

エゾリス母子のお引っ越し

Category: 周辺自然観察
エゾリスは冬眠しないので、冬の間もたくさん写真を撮らせてもらいました。春になり、子リスが巣穴から出てくると、お母さんは大忙し。天敵から逃れるため、巣穴を何度か替えるのだそうです。そんな現場に居合わせたのですが・・・。

お母さんについてくるのよ!
DSC_6424-3.jpg

2匹ついて行きましたが、1匹は途中でもとの巣穴に逆戻り。お母さんは1匹だけ連れて数メートル先の洞へ向かいます。
この子リスはなかなかやんちゃで、お母さんを手こずらせていました。

DSC_6431-3.jpg

こんなところに来てはダメ!
DSC_6371-3.jpg

やっと新しい巣穴に到着しても、じっとしておらず、なかなか次の子を迎えに行けません。

ちゃんと中に入ってなさい!
DSC_6418-3.jpg

ようやく次の子リスを迎えにきました。

DSC_6454-3.jpg

ところが今回も、新しい洞のすぐ手前まで着たのに、また1匹が戻ってしまいました。しかも、かなりの遠回りをして。時間がかかりましたが、ちゃんともとの巣穴に帰ってきました。

DSC_6369-3.jpg

DSC_6355-3.jpg

こうして、何度も巣穴を往復し、無事4匹をあたらしい巣穴に連れ出しました。元の巣穴にいる子リスも、ちゃんと母親が迎えに来るまで待っています。どちらも心得たもので、見ている私だけがハラハラしていました。ようやくみんな新しいおうちに入って、やれやれ・・・。
お母さん、おつかれさま。

ぐったり・・・
DSC_6349-3.jpg

でも、すぐに子リスたちのあたらしい冒険がはじまっていました。

DSC_6544-3.jpg

元気に育ってほしいです!^^

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/332-ae93aa34
トラックバック
コメント
おお~すごい。
こんなシーンはなかなか見られないのでは?
子リスたち、めちゃくちゃ可愛いですね(^^)
大変な引越しの様子を上手く構成されていて、よくわかります。
お母さんのヘトヘトがまたすごい(^^;
生きものの子育ってほんとに感心します。
今、minさん周辺では新しい命がたくさん増えていそうですね。
Simcodot 2016.06.07 17:50 | 編集
simcoさん
はい、私もこんなところを見たのは初めて。幸運に感謝しています。おかあさんのがんばりに感動しました。子リス、ほんとにめんこい~!!たくさん撮りすぎて、整理がつかない^^;
何日か通っていたら、一緒にいた方が、「引っ越しが始まったよ」と教えてくれたのです。私はこれまで、たいていひとりで鳥見していたのですが、こちらでは、ここをフィールドにしている方とご一緒させていただきました。いろいろなことを教えていただけたので、ありがたかったです。お話ししていると長時間でも待てますし、そのおかげで、この場に居合わせることができました。
min628dot 2016.06.07 21:22 | 編集
こんにちは。
エゾリス親子の貴重なシーンに出会われたのですね!引っ越しはおかあさんリスにとって、もうタイヘン!!だけど絶対にしなくてはならない大事なことなのですね。
子リスを見たことがないワタシには、ビックリすることばかりです。途中で元の巣穴に戻ってしまう子がいたりして、ハラハラして見守っているminさんの気持ちが伝わってきました。
3枚目の橋の欄干?にいるコの表情がなんとも可愛いです~!
おかあさん、お疲れ様でした(*^_^*)
なおみんdot 2016.06.09 14:56 | 編集
こんばんは。
エゾリスさんのお引越し、お母さんは本当に大変ですね。
子供たちは、かわいい盛りですね。
元気な子供たちは一時もじっとしていなくて、見ているminさんはハラハラしてしまいますね。お気持ちわかります。
無事に、新しいお家に落ち着いたようで一安心でしたね。
お母さん、minさんもお疲れさま。
kogamodot 2016.06.09 19:05 | 編集
なおみんさん
一緒にいた方のおかげで、引っ越しの一部始終を見ることが出来ました^^
4匹全部終わるまでかなり時間がかかったし、近くにカラスもいたので、よけい心配でした。他の子たちはお母さんから離れずについて行くいい子ばかりでしたが、この子はお母さんが連れて行こうとしてもあちこち寄り道して、一番手をやいていました。でも、いちばんめんこい子リスだったな~^^
min628dot 2016.06.09 21:57 | 編集
kogamoさん
エゾリスの動きはホントに素早くて、あっというまに動くんです。だから、カメラで追うのがたいへんでした。でも、だんだん引っ越しの方が気になって、しまいに、カメラそっちのけで行方を追ってしまいました。巣穴を替えるたびに、お母さんは大忙しですが、エゾリスのお父さんは、育児に参加しないそうです。
min628dot 2016.06.09 22:05 | 編集
すごいシーンを撮られましたね。
一つ一つの写真がそれぞれの物語を語っていてそちらの緊張感が伝わってくるようでした。
リスは動きが早いですね。
エゾリスは見たことがないのですが、そちらでは公園でも見ることが出来ると聞きました。まるでヨーロッパのようですね。
こちらではキタリスが増えているという話で、ホンドリスが追いやられているとか・・・でも見かけたのは5回ほどです。
リスの事情もいろいろあるのでしょうね。
sage55dot 2016.06.10 11:34 | 編集
sage55さん
キタリスというのは、ヨーロッパ原産なのでしょうか。エゾリスとよく似た姿をしていますね。でも、外来種というわけですね。私がいた岐阜でも、タイワンリスが増えてしまい、ホンドリスが追いやられているのが現状でした。こちらでは、エゾシマリスが、チョウセンリスに追いやられて少なくなっているようですが、エゾリスはまだ大丈夫みたいです。雑食で何でも食べてしまうから、公園で人からもらうスナック菓子など食べてしまって困ります^^;
ここではほかにもいろいろ情報をもらったのですが、6月は地域の行事が多いので、最近行けなくて残念です。ベーコン、梅干し、新生姜、らっきょうなど、季節の保存食つくりや、畑仕事もあるので、なかなか遊べないです(泣)今は、うちの林にいる鳥のほうが気になっています。今ごろ?センダイムシクイのペアが入ってきたので・・・。
min628dot 2016.06.10 15:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top