2016
05.27

夏鳥を見に

Category: 出逢った野鳥
林で会えない夏鳥たちに、会いに行ってきました。十勝内陸部や道東などで真夏のように暑かった日でも、ここはさまざまな樹木があり、水の流れもあるので涼やかでした。たくさんの鳥がさえずって、楽園気分です。一生懸命ナワバリをまもっているキビタキがいました。

DSC_6324-3.jpg

これだけたくさんの鳥がいると、巣に近づく鳥を追い払うのはたいへんでしょうね。

DSC_6492-3.jpg

あちこちの枝に飛び移っては、威嚇のこえや、さえずりをしていました。

忙しい!
DSC_6934-3.jpg


恐い顔で威嚇?(笑)

DSC_6520-3.jpg

でも、同じところでシジュウカラも怒っていました。

ここは俺のナワバリだ~!!
DSC_6498-3.jpg

あら、近くで、キビタキの奥さんが巣材をくわえていました。

DSC_6551-3.jpg

こんなにカワイイ奥さんがいたら、はりきっちゃいますね!
どうやらここも巣のちかくらしいので、退散しましょう。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/331-3d3ad74b
トラックバック
コメント
こんばんは。
凛々しい顔をしたキビタキ君、縄張りを守るのに一生懸命なのですね。ブンブンという威嚇に、素敵な囀り・・ホントに一日中、気が抜けませんね。しかも、可愛い奥さんがいるとなると・・!
シジュウカラは、とてもキビシイですね。私はいつもシジュウカラに怒られてしまいます。はい、ごめんなさいね~と言いながら足早に通っています。
↓緑が濃くなってきましたね。もう、エゾハルゼミが鳴いているのですね~私の方もそろそろかな?
なおみんdot 2016.05.27 21:18 | 編集
なおみんさん
こんばんは~。はい、とても忙しそうにしていました。キビタキはいつも近くに来てくれるけれど、それも「あっちへ行け!」という意味なのでしょうね^^;ところで、私は♀を初めて見たのです。はじめコサメビタキかと思ったのですが、キビタキ♀だと教えていただきました。シジュウカラも、近くの巣箱をつかって子育ての最中でした。大きなフンを外に出したり、両親がひっきりなしに餌を運ぶので、巣立ちが近いようです。
エゾハルゼミ、なおみんさんのフィールドではまだですか?アカゲラ林は急に湧いたように、鳴き出しました。鳥の声よりセミの声が響いています^^;
min628dot 2016.05.27 22:04 | 編集
新緑背景のキビタキ、とても綺麗ですね!
凛々しい眉班の正面顔がまたいいですよね~
私はキビタキのメスって一度くらいしか見たことないのです。
美人さんですね^^

うちの周辺のベビーラッシュはほとんどスズメです(^^;
アカゲラ林はどうでしょうか?
Simcodot 2016.05.28 21:16 | 編集
simcoさん
樹影ががあまりに濃いので、どの鳥も暗がりで見てるかんじでした。カメラの設定難しいです・・・ orz
キビタキは夏鳥の代表選手みたいですけど、アカゲラ林にはめったに来てくれませんから、ここではいつまでも見ていることが出来て幸せでした^^simcoさんでも、キビタキの♀はそんなに見てないんですね。確かにこの暗がりのなか、とっても地味子ちゃんでした。
アカゲラ林は、今シメが営巣してる気配です。ゴジュウカラのひなはまだ出ません。ニュウナイ、コムクドリの声もしてますが、巣は未確認です。ハシブトガラはこの頃見てないんです。水場を作ったけど、そこにも来ていないようです。アカゲラはご飯を食べに来ています。アカハラ、センダイムシクイは今年はおらず、コサメビタキはいるようないないような・・・。カシワが繁ってしまったので、見つけるのは困難になってしまいました^^;
min628dot 2016.05.29 09:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top