2016
05.11

アカゲラの巣づくり

去年とおなじカシワの大木、去年と同じ巣穴に、アカゲラの♂が続きを掘り始めました。

DSC_5998-3.jpg

今年こそは刺激しないように、すぐに落ち葉かきも中止。ちょうど家の中から見えるところなので、見るのは窓越しだけにして、絶対に近づかないようにしていました。
去年はこのくらいでしたが、

DSC_6006-3.jpg

今年はここまで掘れました。

DSC_5999-3.jpg

DSC_6002-3.jpg

DSC_6003-3.jpg

最初は♂だけでしたが、♀も手伝うようになり、いよいよ今年こそ、アカゲラ林でのアカゲラの繁殖があるかもしれない!!ヾ(*゚▽゚)ノ 

わかりにくいですけど、♀です↓
DSC_6012-3.jpg

・・・と浮かれていたのですが、今年もやっぱり巣を放棄してしまいました。
ここは薪置き場がある場所なので、うっかり立ち入ってしまったときに、ちょうどアカゲラが、巣穴から飛んで逃げていきました。 しまった!! (゚Д゚;  でももう遅かった。
その日以来、林のなかで見かけることはあっても、もう巣穴にやってくることはありませんでした・・・。がっかり! ///orz///

このペアは昨年夏生まれで、ここに置いて行かれたきょうだい2羽なのか、あるいは、その親たちなのか、よそから来たペアなのか、まったく見分けがつきませんが、いずれにしろ、ここでの繁殖は、またもや夢と消えてしまいました。かえすがえすも残念です。
去年と同じ巣穴の続きを掘っているのは、去年と同じペアということなのか、いや、むしろ同じペアならそれはありえないのか・・・。どうなのでしょう?

DSC_6053-3.jpg

そのあと、ニュウナイスズメが作りかけの巣穴を覗き込んでいましたが、巣にするには浅かったのか、すぐに飛んでいってしまいました。


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/327-d102bc3c
トラックバック
コメント
こんにちは。
アカゲラさんたち、その後戻って来ませんでしたか?
鳥たちは子育てともなると、本当に慎重ですよね。
安定期に入れば落ち着くのですが、最初の頃は特に神経質になるようです。
また戻って来ると良いですね。
ニューナイスズメも物件探しに忙しそうですね。 ^^
kogamodot 2016.05.13 14:44 | 編集
kogamoさん
こんばんは、ええと・・・アカゲラは林でよく見ます。でも、それがこの巣を作ったアカゲラかどうか、わかりません。いずれにしろ、もう巣穴に来ることはなくなりました。不注意で2年も続けて放棄させてしまうなんて、情けないです orz 
いま巣を探して林を飛び回っているのはニュウナイスズメとコムクドリです。去年は今頃ゴジュウカラのひなの声が聞かれたのですが、今年はまだです。ハシブトガラが去年の巣穴に入っているかも確認できていません。
芽吹きも遅く、夏鳥も揃いません。林の春は去年よりもゆっくり進んでいるようです。

min628dot 2016.05.13 21:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top