2016
05.05

林にやってきた夏鳥

林の中では今年もカタクリの花が咲きました。アカゲラ林では、ほかより遅く開花します。

DSC_0329-3.jpg

エンレイソウも、去年より大きな株になりました。

DSC_6023-3.jpg

チョコレート色の、ちいさな花をつけています。
白いオオバナエンレイソウのほうは、まだやっと葉をだしたばかり。

DSC_5880-3.jpg

そして、夏鳥たちは・・・「きゅるるる~」というあのこえが帰ってきました。コムクドリ。5月1日に到着したばかりです。

DSC_6033-3.jpg

ちゃんとペアでやってきました ^^ 

DSC_6039-3.jpg

去年は ゴジュウカラとおなじ木に営巣 して共存しましたが、今年もはおなじペアかな?
去年みたいに、他の鳥を追い払ったりしないペアだとといいけれど。
アオジも林のてっぺんでナワバリ宣言のさえずり。春のさえずりはとても美しい。

DSC_6042-3.jpg

前回♂だったので、家の近くに来たノビタキの♀も。女の子はやはりかわいいです。

DSC_5871-3.jpg

そして・・・到着した夏鳥ではないけれど、ここで一緒に冬を越した、シメのお嬢さん。
毎日高いところから、ピイーと笛のようなこえで鳴いています。こんなシメのこえ、はじめて聞きました。

お婿さん募集中!!
DSC_6021-3.jpg

シメの男の子、見てますか~?こんなにかわいい(?)お嬢さんがここにいますよ~。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/326-e691fa5a
トラックバック
コメント
こんばんは。
カタクリのお花が可愛らしく、見事に咲いていますね。
陽を浴びて、妖精たちが踊っているように見えます。色もとても美しいですね。
エンレイソウの群生にもびっくりです。
林の中を整備されて来られたからこそ、お花たちもこんなにたくさん見られるようになったのですよね。
そちらに夏鳥が次々到着しているのですね。冬鳥も一緒になって大賑わいのようで楽しそうですね。( ^^)
kogamodot 2016.05.07 20:46 | 編集
kogamoさん
ありがとうございます。林床をきれいにしたから、花が増えてくれたと思いたいので、そう言ってくださるととても嬉しいです。
夏鳥は来ているのですが、今日も気温が低く、風の強い一日になりそうです。
コムクドリやニュウナイスズメが巣になる場所を探し回り、センダイムシクイやコサメビタキの到着を待つこの頃ですが、私はシメ子ちゃんのお婿さんのことが、いま一番気になります。一緒に冬を越したらもう家族(笑)ちゃんと見つかってくれるかしら?シメは去年この林で繁殖したので、今年もと期待しています。
ところで、明日からきゅうに農場の仕事が入ってしまいました。こんなドシロウトに頼らなくてはならないくらい、人手不足なので、断れません。でも、一番いい季節なのに、しばらく鳥見ができないとは・・・残念です(泣)
min628dot 2016.05.08 09:10 | 編集
こんにちは。
カタクリやエンレイソウは根室では見ないのですが、
(すみません、まだ根室を引きずっています^^;)
道東のどこから自生しなくなるのか気になるところです。
過去記事ですがベニバナイチヤクソウは私も大好きです!




ayumidot 2016.05.09 09:43 | 編集
ayumiさん
根室には咲かないのですか?!知らなかった。去年の今ごろ、根室へ行ったときには、道ばたがオオバナノエンレイソウやニリンソウ、ミズバショウ、エゾノリュウキンカの競演だった・・・という覚えがあるのですが、どのへんからなくなるのかなぁ??
今年は今ジャガイモ植えの最中で行けません orz でも桜が去年より遅いので、終わったら行こうかと思っています^^
今年は、アカゲラ林のベニバナイチヤクソウが飛躍的に増えました!でも、落ち葉をどけるのが間に合うか?!
十勝も野鳥の宝庫、のはずなのに、めったに出会えない私です・・・。

min628dot 2016.05.09 21:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top