2016
04.23

エゾエンゴサク

Category: 周辺自然観察
町へ買い物に行くと、そこにはもう咲いていました^^

DSC_0285-3.jpg

DSC_0284-3.jpg

ここは日当たりもよく、周囲も手入れされているので、大きくて立派です。
びっくりするほどたくさんの花をつけているのがありました。

DSC_0277-3.jpg

DSC_0280-3.jpg

帰りに立ち寄った、ヒミツの沼のそばで見つけた白い花。去年は鳥ばかり見ていて、気がつかなかったなぁ。

DSC_5800-3.jpg

キタコブシ、かと思っていましたが、タムシバという花かもしれません。
キタコブシよりも山地に咲くとか・・・。

DSC_5799-3.jpg

エゾエンゴサクも、タムシバも、早春の、ほんの短い間だけ咲く花で、すぐにたくさんの春の花に入れ替わってしまいます。だからこそ、貴重なひとときでした。
・・・ヒミツの沼には、まだまだたくさんのお客さんがいます^^

DSC_5818-3.jpg

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/323-7fd627a6
トラックバック
コメント
こんばんは。
エゾエンゴサクを見せて下さってありがとうございます。
青紫色のお花はとても上品で、本当に素敵です。うっとり( ^^
たくさんの筒状花をたくさんつけているのにもびっくりしました。重そう~(笑)
タムシバの花は、立山へ行く道路沿いでも、今頃から咲いていると思います。清楚な感じが素敵ですね。
早春の短い期間にだけ見られるお花たちは、春の妖精のようで出会えると嬉しい気持ちになりますね。
まだゆっくりしている、ハクチョウやカモたちがいるんですね。居残るものもいるのかしら?


kogamodot 2016.04.23 20:00 | 編集
kogamoさん
短い間のエゾエンゴサクなので、とりあえずUPしておこうと思いました^^見に来てくださってありがとうございます。ちょっと豪華すぎる姿のものもありましたが、ふつうはもっと花が少ないです。
タムシバの花、さすが、kogamoさんはご存じだったのですね。私は念のためとキタコブシを調べていたら、よく似たものがあることを知りました。花はキタコブシよりも小さかったような気がします。
町へ行く帰り、必ずハクガンと、ヒミツの沼に立ち寄るようにしているのですが、ハクガンは今シーズンは会えなかったです。その代わり?タンチョウには毎回数羽、出会いました。この沼で、夏とどまるガンカモは、まだ見たことがありません。連休明けには、冬鳥がいなくなってしまうと思います^^
min628dot 2016.04.23 22:32 | 編集
エゾエンゴサク、本当に素敵なブルーの花ですね。
こちらでは見ることが出来ない花なので観れて嬉しいです。
花付きがすごくいいのですね。
ヒミツの沼っていろんな花がこれからも咲きそうに感じます。
あっと言う間に早春の花たちが終わってスミレも終わって初夏の訪れも楽しみですね。

sage55dot 2016.04.24 10:26 | 編集
sage55さん
私は本州のヤマエンゴサクを見たことがなかったのですが、ピンク~紫がかった色なのですね。旭川の公園に、絨毯のように咲くエゾエンゴサクの写真を見たときは、夢のようでした。ここも狭いですけど群生しているので、もう少し後になれば、ニリンソウと一緒に、絨毯になると思います。そして、梅も同時に咲きます^^2014年の5月7日の記事に、小さいですけどその頃の写真があります。沼の周辺も、これからブルーのフウロソウが咲きますよ。2013年6月29日の記事に、エゾフウロと書いてしまいましたが、おそらくチシマフウロの写真があります。もっときちんと写真を撮って、詳しく調べないといけないですね。反省(-_-;)
min628dot 2016.04.24 16:48 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.04.25 15:35 | 編集
鍵コメントさん
コメントありがとうございます。あとでメールをしたいのでよろしくお願いします^^
min628dot 2016.04.27 10:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top