2016
04.15

さよならとこんにちは

Category: 出逢った野鳥
林から4キロほど離れた畑に、まだマガン200羽くらい、オオハクチョウ23羽が滞在しています。数は少なくなりましたが、まだいてくれるんだなぁ・・・と思いながら、通るたびに見ています。

DSC_5481-3.jpg

今日は早朝なので、クルマを農道脇に停めて、1羽1羽をじっくり見ました。そろそろお別れかなぁ、と名残惜しい気持ちになりました。
あぁ、そんなにさりげな~く逃げないでください・・・。

す~た~こ~ら~(←速度記号はラルゴで)
DSC_5524-3.jpg

・・・また来年も会えますように。
帰り道、5羽ほどの小鳥が横切るのを見ました。とっさのことだったので証拠だけですが、
私には初・ノビタキでした!お帰り!ここはまだ林から3キロのところ。
早く目の前の畑で見たいです。

DSC_5528-3.jpg

向こうには、20羽ほどのツグミが飛んでいました。渡り途中のツグミはとても用心深くて、なかなか近くでは撮らせてくれません。撮れても堆肥の山の上だったりするのでボツに・・・^^;
ヒバリはまだ雪のある4月初めにやってきて、地上でさえずっていました。今はもう雪が溶けましたが、畑の土にいると、完全に保護色です。

DSC_5192-3.jpg

家に戻ると・・・・

DSC_0173-3.jpg


カタクリの鉢が!林のことをいろいろ教えていただいているので、勝手に師匠と仰いでいる方が、留守中お見えになったらしい。「森へあそびにきてください」のメモがついていました。「師匠」のところでは、もうエゾエンゴサクも、エゾリュウキンカも、ミズバショウも咲いているから、見においでとのこと。留守して申し訳なかったけど、嬉しい春の置きみやげでした^^

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/320-e0f337d4
トラックバック
コメント
こんにちは、

オオハクチョウいますね~、こちらでも、昨日オナガガモの群れに中に6羽いました!やっと、会えました。
カタクリとエゾエンゴサクの群生ってとても素敵です~。
ヨモクボdot 2016.04.15 12:14 | 編集
ヨモクボさん

今日は風が強くて大変でしたが、そちらは大丈夫でしたか?
オオハクチョウ、大きいですよね。マガンだって決して小さい鳥ではありませんが、オオハクチョウといると小さく見えます。
アカゲラ林はまだカタクリもフクジュソウも芽が出たばかりなので、早く見に行きたいです。
min628dot 2016.04.15 21:48 | 編集
オオハクチョウももう行ってしまう時期なんですね。
ツグミはそちらに帰っている子もいるのに、こちらでもまだ見ましたよ。
カタクリも咲きそうだし、ミズバショウも・・・
エゾエンゴサクやエゾリュウキンカを見てみたいです。
素敵な仙人がお近くにお住まいなんですね。
こちらの丘陵にも仙人と呼ばれる人がいます。
sage55dot 2016.04.16 16:38 | 編集
sage55さん
ごめんなさい、畑を耕す時期になったので、近所の畑には、いなくなりました。でも、ヒミツの沼には、大集合しているんですよ^^ここにはまだ滞在しそうです。
ツグミはのんびりしてますよね。本州から渡ってきたツグミたちは、ここでものんびりしてから渡っていきますよ。
エゾのつくエンゴサクやリュウキンカですが、本州のものと、姿はそう変わらないと思います。エゾのほうが、ちょっと大きいかな?^^;エゾノリュウキンカはヤチブキ(谷地蕗)ともいわれて、ご近所では天ぷらにしています。エゾエンゴサクも、昔は酢の物で食べたそうです。こちらは、今はもうあまり食べないようです。開拓2世にとって、長い冬のあとに出てくる緑は、さぞ滋養のある食べ物になったことでしょうね。
狭山丘陵には、仙人さんがいらっしゃるのですね^^
min628dot 2016.04.16 20:26 | 編集
こちらをお訪ねすると、オオハクチョウが見られてほっとします。
もう数が少なくなったんですね。雪が解けて畑を耕す時期になりましたか。
こちらでも、田おこしが始まりました。
居残り組のカモたちが少し残っていますが、そちらへ向かうのも間もなくだと思います。
ノビタキも立ち寄っています。もう到着した子もいるんですね。
カタクリのお花のプレゼント、ちょうど見頃で嬉しいですね。
エゾエンゴサクも撮られたら、見せてくださいね。
前に見せてもらった時は、フリルがついてとても豪華な印象でしたよ。 ^^)
kogamodot 2016.04.18 15:37 | 編集
kogamoさん
はい、こちらはまだオオハクチョウがいます。先日、ヒミツの沼に行ったら、マガンやカモ類が大集合していて、オオハクチョウたちは、賑やかに鳴き交わしていました。そろそろ北帰行の相談でしようか。
雪が溶けたら、昨秋やり残した仕事がそのまま出現して、うんざりしました。花が咲く前にしなければならないことを優先して、毎日外仕事・・・したくても天候不順で強風だったり、雨だったりして、なかなか片付きません(泣)林の中はぬかるんでいるので、軽トラを動かして片付けることもできず・・・。あせってばかりです。この頃は風が強い日が続いて、まだ「師匠」の所へも行けていません。おまけに、相方が風引いたって~?!花の時期はどんどんかわるので、早く行かないと!エゾエンゴサク、間に合うかな~ (゚Д゚; ≡ ;゚Д゚)

min628dot 2016.04.18 17:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top