2016
04.03

ご近所のみなさん毎日移動中

Category: 出逢った野鳥
Sさんちの東にいたオオハクチョウが、Yさんちの東にある畑に移動しているのを発見。
マガンと一緒です。

DSC_5064-1.jpg

アカゲラ林東北にいたマガンが少なくなっていたので、こちらに合流したのかもしれません。

DSC_5101-2.jpg

翌日買い物に出てみると、Yさんの東にいたマガンは道路の南側の畑に移動。アカゲラ林の東北は空っぽになり、南のN農場の畑に移動していました。オオハクチョウは、ほとんど移動なしですが、マガンは千羽の規模で動いています。まだ雪溶けがすすんでいないデントコーン畑もあるので、これからもご近所間での移動が続きそう。

あっちだ! こっちだ!
DSC_5094-2.jpg

農道のすぐそばなので、クルマで通るのもはばかられるくらいの距離。それでも、相方に運転してもらい、通り過ぎると・・・。

DSC_5079-2.jpg

ちょっとざわつくマガンと、あんがい落ち着いているオオハクチョウ。

DSC_5066-2.jpg

いちおう遠くに逃げてみたみなさん。といってもたいして距離は違いませんが・・・^^;

DSC_5075-2.jpg

周囲の人たちが無関心なので、これまであまり警戒心がなかったのかもしれない。クルマから降りなければ、ゆっくり見ることが出来ます。鳴き交わしもはじまりました。

DSC_5087-2.jpg

ご近所の空をたくさんのオオハクチョウとマガンが飛び交っている、という、嬉しい毎日を送るこの頃です^^

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/317-f1cb32f7
トラックバック
コメント
こんにちは。
皆さん広い畑で少しずつ移動しているのですね。
やっぱり、大勢で集まっていると安心ですね。
大丈夫と思いますが、ちゃんと食べているのかな?とか何となく気になってしまいます。(^^ゞ
コーコーと、仲間同士で会話している声が聞こえて来るようです。旅立ちも近いのかな?
↓の記事、マガンが一斉に飛び立つようすが圧巻ですね!
空を埋め尽くすくらい、凄い光景ですね。
kogamodot 2016.04.04 10:27 | 編集
おお~minさんの家の近くでこんなにたくさんの群れが見られるのですね!
私の方は、以前シジュウカラガンを見た地には、もうすっかりいなくなって、池や沼はカモたちが増えていました。
まだちらほらハクチョウは見るのですが、もうそろそろ旅立つかなという状況です。
minさんの方はあとどのくらい、いてくれるのかな?
夏鳥たちも、少しずつ増えてきますね^^
(うちの庭はカワラヒワが来ています~)
Simcodot 2016.04.04 16:25 | 編集
kogamoさん
こんばんは、これだけの数だと、食べ物が足りるのかと、ホントに心配になってしまいますね。雪が溶けたら、まずカラスが来てデントコーンを食べるので、どれだけ残っていた事やら・・・。それでも、この辺りで群れがいるのはご近所だけなのです。
いちばんおおきな群れは、1000羽以上いると思います。なかに、ヒシクイとか、他のガンが混じっていないか探すのですが、今のところマガンしか見ていません。
日没の時間に、大群がねぐらに向かう姿は圧巻ですが、とても賑やかです^^;
min628dot 2016.04.04 21:43 | 編集
simcoさん
今年はアトリの大群には見放されましたが、マガンの大群がやってきました。ブログには帯広の天気と気温が表示されますが、ここはもう少し気温が低くて、日中はプラスでも毎朝晩マイナス10度以下です。羽毛のお客さんたちにはちょうどよいのかもしれませんね^^;
いつまでいてくれるかわかりませんが、それまではご近所を走り回って追っかけの毎日です。まだしばらくフィーバーが続くかも・・・。

min628dot 2016.04.04 22:16 | 編集
面白いくらい集まっていますね。
時間の許す限りずっと見ていたいなあ。。。
minさんが羨ましいです(^^)
ayumidot 2016.04.05 16:01 | 編集
ayumiさん
寒くなくて、忙しくなければ、ほんとにずっと見ていたい(笑)他所へ行くと、気を遣ってしまいますが、ご近所ならずっといても怪しまれないし。大群が長くいる場所はひとつだけ。毎年マガンやオオハクチョウがこの辺りに立ち寄ることはあっても、この数は尋常ではないようです。あとは小群がご近所を移動してるので、毎日「ここにいた」「あっちに移動した」と、つい見てしまいます^^;ねぐら入りする時間は、毎日二人で外に出てお見送り。
ある日、ぱったり来なくなったらがっかりすると思うけど、いつまでもいていいという数ではないですね(笑)
min628dot 2016.04.06 08:30 | 編集
こんなに沢山の白鳥やマガンが見られるのがすごいですね。
広々とした雪原になぜか同じ方向を見ている鳥たち、北海道ならではの風景ですね。
一番上のと6番目の写真が特に好きです、心に触れました。
春になって本格的に鳴き交わす光景も見られるのでしょうね・・・
sage55dot 2016.04.07 16:17 | 編集
sage55さん
私も、ご近所にこんなにたくさんのオオハクチョウやマガンがやってくるなんて、驚きました。去年も見たのですが、今年ほどの数ではありませんでした。
こんな拙い写真を気に入ってくださって恐縮です^^;このスケールを伝えるには、私の写真なんかではとても無理なんです。だから、その場でいつまでも見ていたくなってしまいます。。
今日はもうマガンの姿もこえも聞かれず、空を飛ぶ姿も見ませんでした。もう別の場所へ移動してしまったのか、渡っていったのか・・・。明日にはまた来るのか?去年はオオハクチョウたちが最後まで残りました。彼らはまだ近くで過ごしています。
min628dot 2016.04.07 18:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top