2016
03.28

オオハクチョウのみなさん

Category: 出逢った野鳥
少しずつ雪の溶けていくデントコーン畑、家から1キロ圏内のご近所に、オオハクチョウの群れが到着していました^^ 去年の場所 からやや西よりの畑。規模も去年と同じくらいか、それ以上のオオハクチョウが集まっていました。おおよそ100羽くらいの群れと思われます。

DSC_4832-2.jpg

道路から遠~い場所にいても、ちゃんとこちらを気にしていました。
オオハクチョウの首って、よく伸びますねぇ。

DSC_4790-2.jpg

長いだけでなく、ぐにゃぐにゃとよく曲がります。ろくろっ首みたい。

DSC_4844-2.jpg

鳴き交わしの元気な声も聞こえてきます。

DSC_4825-2.jpg

比較的近いところにいらっしゃったみなさん。クルマの中から撮影していたら、
そろーり・・・そろーりと遠くへ歩いていきました^^;

DSC_4847-2.jpg

同じ場所で、別の日にはマガンの群れも来ていました。日没直前なので暗いですが。

DSC_4798-2.jpg

DSC_4801-2.jpg

DSC_4775-2.jpg

これからしばらく、ご近所のデントコーン畑を巡ることでしょう。今年は小鳥たちの渡りに遭遇することはできませんでしたが、オオハクチョウとマガンたちは、来てくれました^^

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/314-1d002278
トラックバック
コメント
こんにちは。
そちらに、オオハクチョウさんたちが次々到着しているんですね。お近くのデントコーン畑にも立ち寄ってくれて良かったですね。
こんなに長く首を伸ばしているオオハクチョウは、こちらの越冬地ではあまり見たことがないです。渡りの途中は相当緊張するんだろうなと思いました。
夕焼けの空に飛んでいる、マガンの群れが美しい光景ですね。
皆さん、そちらで十分な栄養と体力をつけて行ってほしいですね。
kogamodot 2016.03.28 15:30 | 編集
kogamoさん
オオハクチョウやマガンが、毎年おなじコースを通過してくれると嬉しいのですが、とりあえず今年も来てくれました^^
私が警戒させてしまったこともあると思いますが、ここにはキタキツネがいて、冬中お腹をすかせたのが日中からうろついていますから、オオハクチョウたちは油断できないと思います。
近所にはまだ雪の溶けていないデントコーン畑がいくつかあるのですが、そのうち目の前の畑にきてくれるのではと期待しています。去年、台風で倒れて収穫できなかったコーンがたくさん残っている場所なので^^

min628dot 2016.03.28 17:17 | 編集
そちらに集まりだしたのでしょうか?

飛行ルートは全くわかりませんが先日の満月の夜に<カウカウ>と鳴き声が聞こえパッサパッサと羽ばたきの音がし、見上げると、上空に20羽ほどのハクチョウが夜空に一列@@神々しい姿でした~~。

ヨモクボdot 2016.03.29 10:25 | 編集
ヨモクボさん
去年と今年しかわかりませんが、私の近所がオオハクチョウとマガンの立ち寄りルートになっているみたい。しばらく休んで、たっぷり食べたらまた渡っていく、ちいさな群れです。
満月の夜に飛ぶハクチョウ・・・絵になりますね~!(´▽`)
そちら方面では、クッチャロ湖が、コハクチョウの有名な越冬地みたいですね^^行ってみたいなぁ!
min628dot 2016.03.29 10:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top