2016
03.08

春の使者は

Category: 周辺自然観察
2月29日は60センチになろうかという積雪でした。 去年も 3月1日から3日間、ドカ雪が降っていたので、「そろそろこのへんで帳尻合わせとかないと」という冬の思惑なのでしょうか。

DSC_0044-2.jpg

某公共施設の駐車場には、除雪された雪の山が、クルマよりも高く積み上がっています。

DSC_0042-2.jpg

あんなに長いと思っていた冬だったのに、この頃になると、キンと冷えた空気や、サラサラの雪が恋しくなるのです。これからは雪解けのドロドロと、雨と、霧と、風の不安定な日々がやってくるから(・・・などとほざいてると、また雪をかましてくるかもしれないので、油断ならない)

まだ風邪が治りきっていないけど、ようやく外出ができるようになりました。周囲を見回せど、去年のようにアトリやベニヒワ、カワラヒワなどの群れを見かけることがありません。今年はコースから外れてしまったのかなぁ・・・ 。゚(゚´Д`゚)゚。・・・とキョロキョロ・・・
あっ、なんか、いるっ!!

DSC_3989-2.jpg

おお~、ハギマシコの群れだった!20羽くらいいたでしょうか。

DSC_3976-2.jpg

ごめんごめん、突然だったのですぐに止まれず、驚かせてしまいました。

DSC_3979-2.jpg

春いちばんに出会えた使者が、ハギマシコだったとは!これは嬉しいことでした^^
この時期出会う群れは、泥の上にばかりいるので、きれいな写真にならないのが残念です~ (>_<)


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/307-7d6fe629
トラックバック
コメント
先程はありがとうございました。
青空と白い雪、並木道、北海道の自然は素敵ですね。
もちろん、寒いのも楽しいかな。
エゾリス↓も可愛いですね。
こちらでは何年かに一度くらいしか出会うことはありません。
ハギマシコ、初めて聞いた名前です。
もちろん見るのも・・・
sage55dot 2016.03.09 22:53 | 編集
sage55さん
こちらこそ、ご訪問ありがとうございました。
まだまだ冬の景色で、花は見られませんが、渡っていく鳥たちの色が春を告げてくれます^^ハギマシコはうすいピンク色の羽をもつ小鳥なのですが、遠くて色がよく見えてないですね^^;ごめんなさい。
私も有名な探鳥地へ行って撮影することはほとんどないので、まだ出遭ったことがない鳥がたくさんいます。ハギマシコも、冬の間はもっと暖地に移動するので、春先の移動時期に見かけるだけなんですよ~。それもめったに見られません。この時期は、ここを通過する渡り鳥たちを待ちわびています^^
min628dot 2016.03.10 09:55 | 編集
まだこんなに雪があるのですね。
今年はこちらは雪掻きも1~2回だけで済んだのですが、minさんは大変ご苦労されたことでしょう。まだ続いているのですね。
それでも道路の端から少しずつ雪が融けて、ハギマシコのお出ましがあり良かったですね。飛んだ時は、首の辺りのクリーム色と美しい萩色がよく見えます。
大好きな鳥ですが、今年は会えませんでした。こちらのアトリはほとんど見なくなって、冬鳥でいるのはツグミぐらいです。
これから、アトリやベニヒワの出会いも楽しみですね。( ^^
kogamodot 2016.03.10 22:39 | 編集
kogamoさん
少しずつ溶けてはいるのですが、やはり畑は真っ白です。除雪は、ご近所の方がブルドーザーで来てくださるのでとても助かっています^^もう最後だと思いたいですが・・・。
ハギマシコ、今年も何とか出会えました。私も、年に一度だけの出会いです。今年のアトリは、コースを外れたような気がして、不安になってます^^;

min628dot 2016.03.11 21:30 | 編集
こんにちは。
ハギマシコいいですね。
こんな風に道路わきで群れているのを見つけるのって本当に楽しいですよね!
わくわくしながら画像を見ています。

こちらではそういうのがないので、ちょっとガッカリです。。。






ayumidot 2016.03.16 16:35 | 編集
ayumiさん
こんにちは、あれから何度も同じ場所やその近くを通りますが、ハギマシコに会えません(-_-;) 去年は今頃アトリだらけで、その群れににくっついていたのか、道ばたは鳥だらけだったのですが・・・。去年、ハギマシコはその中にいませんでした。渡り鳥のコースは予想がつかないですね・・・^^;

min628dot 2016.03.16 21:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top