2016
02.18

春の兆し

晴れていれば毎日林のなかを歩いています。先日気温の高い日に降った雨で、積雪のかさが減ってきました。雪面は、雨に穿たれ、穴だらけです。そのあとの冷え込みで表面が凍り付いているので、スノーシューで歩くと、ガリガリとすごい音がします。

DSC_3675-2.jpg

林の中を見渡せば、いつものメンバーがいます。ハシブトガラも、

DSC_3695-2.jpg

ゴジュウカラも、

DSC_3684-2.jpg

アカゲラも、食堂だけで生活しているわけではなく、ちゃんと林の虫とりもしてくれるので、ありがたいです。

DSC_3700-2.jpg

えーと・・・ヒヨドリも虫取り・・・・??

・・・そんなわけがあるかーい!!
DSC_3704-2.jpg

彼らも、食堂のミカンやリンゴだけでなく、もう干しぶどうみたいに干からびた、サンナシ(エゾノコリンゴ)の実を食べていたのでした。

DSC_3709-2.jpg

DSC_3722-2.jpg

この2羽のヒヨドリも、アカゲラも、ゴジュウカラも、ハシブトガラもなんとなく2羽で行動しているようすがみられるようになってきました。
近くの畑では、昼間からキタキツネが現れるようになりました。餌ではなく、お相手を探しているのでしょう。

DSC_3670-2.jpg

春が、だんだん近づいてきたようです^^

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/305-3761ba11
トラックバック
コメント
minさん おはようございます。
そちらにはまだ雪がたくさん残っているのですね。バリバリに凍っている様子が伝わって来ます。それでも暖かい日差しに春の兆しを感じて嬉しいですよね。
こちらは昨日今日と雨の天気です。日中の気温は上がっているので三寒四温で、少しずつ春が近付いている感じがします。
林の可愛い子たち、寒さに負けず元気いっぱいですね。ヨカッタ
エゾリンゴの実がもう少し残っていて、実を銜えて嬉しそうな様子のヒヨドリが可愛いです。
キタキツネも、雪深いと食べ物に困るでしょうね。ふわふわした毛に包まれているせいか、痩せて見えないのがほっとします。春が待ち遠しいですね。(^^)
kogamodot 2016.02.21 08:10 | 編集
kogamoさん
おはようございます!今、駐車場の雪かきをして、帰ってきました~。40㎝くらい積もったかな?気温が+なので、放っておくと重くなるから、急いでやってきました。食堂は朝イチで雪を払っておいたので、いつものお客さんがたくさん来ています^^
こちらでは「まだひと冬に降るはずの雪には足りてない」そうで、もう1・2回は「ある」のではないかと言っています。それでも、鳥たちはさえずっているし、だんだん春の気配がしています^^
ヒヨドリはケンカするイメージですが、この2羽はペアなのか、仲良しです。果物台を離してあるせいか、他の鳥たちを追い払うこともありません。写真を撮ってみて、はじめて実がほとんど食べられて無くなっているのに気づきました。このエゾノコリンゴの木は歩くルートにないので気がつかなかった^^;食べ尽くすまえに、雪が溶けるでしょうか。
このキツネはほかのキツネと争ったのか、足を痛めて座り込んでいたようです。すぐに移動したのでたいしたことはないと思いますが、ちょっと足をひきずっていました。
反対側の牧草地に、もう1匹いたのですが、すぐに林に入ってしまいました。争った相手だったのか、探していたお相手だったのか・・・?
min628dot 2016.02.21 09:36 | 編集
そういえば、こちらもカモメやカラスがペアでいることが増えてきたような気がします。
まんまるのお腹をのぞかせるハシブトガラかわいいですね(^^)
「腐りかけが一番おいしのよー」というヒヨドリの声が聞こえてきそうですね(^m^)
ayumidot 2016.02.23 16:28 | 編集
ayumiさん
お元気になられたようで、ほんとによかったですね^^ユキホちゃん、ピンクのクチバシのかわいいこと。(すみません、そちらでコメントする力がない・・・)
じつは、相方とふたりでインフルエンザにかかってしまいました^^;相方はすでにダウン、私はこれから一気に熱が上がりそうなので、ヒマワリ組はいいけど、ヒヨドリには野の食べ物でやりくりしてもらうしかないですね・・・。
私も海岸沿いにでかける予定だったのに・・・1週間は動けないです・・・orz 
min628dot 2016.02.23 18:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top