2016
02.01

ハシブトガラだってかわいいよ

冬ごもりのあいだ、林を賑やかに飛び回って元気をくれるのは、シジュウカラやゴジュウカラ、ハシブトガラのカラたちです。

DSC_3250-2.jpg

みんな、キツツキ顔負けなくらい、木にとりついて虫探し。頑張っています。見ていると一日中ヒマワリの種を食べているのではなく、通ってくるのは朝、昼、夕方の3回がピークで、そのほかの、ほとんどの時間を林の中で過ごしていることがわかりました。
なかでもハシブトガラは定着性の強い鳥らしいので、毎年ここで子育てしているペアかなと思っています。食堂に来るとヴィーヴィーとうるさいやつですが、よく見ると・・・

DSC_3257-2.jpg

あんがいカワイイかも??
あたまが黒くなかったら、正面顔もシマエナガに負けないくらいかわいい・・・かも?

DSC_3261-2.jpg

・・・なんて思ったのですが、明け方の寒さでふくふくにふくらんだ姿が、ちょっぴりシマエナガを思わせただけでした^^;
暖かい(といっても氷点下5~0度ですが)日中はもう少しすらっとしてるので、やっぱりハシブトガラにしか見えません(笑)
いや、あんたたちだって、(やかましいけど)かわいいよ~!

DSC_3273-2.jpg

いまだにコガラとの区別はつきませんが、林にいる子は、どれも太くて逞しいあしをしているので、ハシブトガラではないかと思っています。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/299-70fa0aa4
トラックバック
コメント
先程は訪問ありがとうございました。
野鳥がいっぱいやってくる所にお暮しなんですね。
知らない鳥も沢山いて、北海道の冬を楽しまれている様子が素敵です。
都会から移住なさったのでしょうか?
sage55dot 2016.02.02 22:30 | 編集
sage55さん
早速に、こちらへもコメントいただきありがとうございました。
2年前に岐阜から十勝の林に引っ越しました。種類は多くありませんが、ここで越冬する鳥たちは、ほぼ一年中ここで暮らしています。津軽海峡から北には、本州にはいない鳥が生息するようです。岐阜では数年バードテーブルを置いていたので、そのとき来ていた里山の鳥たちが懐かしいです^^
min628dot 2016.02.03 20:45 | 編集
こんばんは^^

すごくタイムリーなのですが、今朝、餌台では初のハシブトガラに会えました!
(我が家では春に一度、庭で見掛けただけです)
餌やり中でも全然怖がらないので、目の前で堪能できて幸せでした~~(*^^*)
我が家に来た子もプクプクまん丸な「シマエナガ風」でめっちゃ可愛かったですよ^^

あと、下の記事のアカゲラさん、固まってる姿がおかしいです(^m^)
初ものに何だこれ??って感じだったのでしょうね。
お口に合ったようで嬉しいですね~
私も何か新しいもの考えてみようかしら。。。
ジェイdot 2016.02.03 20:57 | 編集
ジェイさん
おぉ、そちらにもいましたか?ハシブトガラ^^
来るとなれば、気が強いから大胆ですよね。シマエナガが来ないなぁ~、と思っていると、シマエナガに見えてくる??
この牛乳豆腐もどき、ずっと置いてあったのですが、最近になってやっと食べ物だと認識されました^^;でも、群がって食べるほどの人気はないようです。これから穀類を食べる渡り鳥が通過するときには、ムキエサの他に、バードケーキを作って提供する予定です。今年も渡りのコースから外れないよう、祈るばかりです( ̄人 ̄)
min628dot 2016.02.04 09:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top