2015
12.22

冬の底で

今日は冬至です。ご近所からかぼちゃの煮物をいただいて、そうだったと気づきました。あれほど待ち望んでいた日だったのに。
今日を境に、明日からは春を待つ日々が始まります。今日は、冬のいちばん底の日なのです。
彼らはあいかわらず元気に過ごしていました。

DSC_0271-2.jpg

今日、命を落としたものも。木の上で食べたのでしょうか、雪の上、あちこちに羽が散らばっていました。・・・どんな鳥だったのでしょうか。

DSC_0265-2.jpg

今日でさよなら、冬。

DSC_0267-2.jpg

DSC_0268-2.jpg

        Merry Christmas

DSC_0269-2.jpg

どうぞよい年末をお過ごし下さい。


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/290-59cea489
トラックバック
コメント
こんばんは。
冬のいちばん底・・ほんとうにそうですね。緩やかにいちばん底に着いて、また緩やかにのぼってゆく、そうやって巡っているんだなぁ~と、しみじみ思いました。
この日、突然命を落としてしまった誰か。痕跡はとても悲しいです。厳しい自然の中での出来事とわかってはいるのですが・・。

minさんのところの脂身の大きさに、いつもビックリしています。
月夜のアカゲラ林、とても素敵ですね~!
なおみんdot 2015.12.24 21:09 | 編集
なおみんさん
この日は、ストーブの煙突が詰まりかけて大掃除していたので、冬至どころではなかったんですよ^^;やっと掃除が終わって空を見るとよい夕焼けになりそうだったので撮影に出ました。すると、思いがけず死の痕跡を見つけてしまい、驚きました。今、羽の図鑑を図書館で予約しているので、これからどの鳥の羽なのか調べてみます。マイナス8度でしたけど、月明かりがきれいなので、なかなか家に入れませんでした。・・・ハクション!
地域の人と、豚肉をまとめ買いして分けているので、そのとき背脂を分けてもらっています。どっさりありますよ~。
こちらは明日、また雪が降るみたいです。11月からず~っと、雪が消えてないですが・・・^^;

min628dot 2015.12.24 21:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top