2013
07.17

林の事件簿

アカゲラ林で暮らすようになってから、2ヶ月が過ぎようとしています。生活のペースも落ち着いてきて、一日中重労働に明け暮れるということもなくなりました。毎日がほぼ穏やかに過ぎていきます。・・・が、そんななかでも、いくつかは事件(?)がありました。

事件簿その1 早朝の事件
ある明け方、玄関の呼び鈴がなりました。新聞屋さんです。
「早々に起こしちゃって悪いけど、ポストの中に蜂がいるんだ。もう3日目だけどさ、だんだん大きくなってるから・・・」
ええっ?これ?!

P1120252-2.jpg

新聞屋さんも、刺されたらたまらないわけです。
早速退治させていただきました、クロスズメバチでしょうか。

P1120255-2.jpg

林で生活する中で、蜂はかなり怖い存在です。

事件簿その2 屋根の穴事件
あるときフト屋根を見ると・・・。 穴?!

P1120661-2.jpg

アカゲラの仕業らしい。春先に巣を作ろうとしたようです。さいわい途中であきらめたようですが・・・。「林に住めばこんなこともあるんだ」と、夫さんはびっくり。
ゴメン!!夫さん。アカゲラに代わって謝る!!・・・塞がせていただきました。

事件簿その3 これは何?!
ぷうっとふくらんで、ぷしゅ~っと茶色い粉を噴出す・・・。しかも、晴れた日にはころころと移動する、ホラーなもの・・・これは何でしょう?

P1120397-2.jpg

ツチグリというキノコらしいです。家のすぐそばに転がってます(笑)
私にとっては、これ以上の事件がもうひとつ起こったのですが、それは後日ご報告いたします。


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/29-f3c6195c
トラックバック
コメント
こんばんは。初コメントです。

hopisukeは小さい頃、田舎に住んでいたのですが、
家の壁の中にクロスズメバチが巣を作ったことがあります。
気をつけてください。
あと、事件簿3のように踏んづけると胞子がぶわっと出てくる
ホコリタケというキノコを見つけるとよく遊んでいました。

これからもよろしくお願いします。
hopisukedot 2013.07.17 22:35 | 編集
hopisukeさん
はじめまして、いつもすばらしい野鳥写真を拝見させていただいております。
こちらへのコメントを頂き、ありがとうございました。野鳥写真ジャンルにいるのが申し訳ないくらいの写真なので、hopisukeさんに見ていただくのはお恥ずかしいですが、どうぞよろしくお願いいたします。
蜂は怖かったです。林のなかでも、スズメバチの巣がないか、いつも蜂がいないか気をつけています。幸い、ここには蛇と熊は出ないようなので、一番の脅威は蜂ですね。
ホコリタケって、キツネノチャブクロ、というキノコと同じ仲間でしょうか?岐阜にいるとき、中華まんくらいのを見つけてびっくりしたことがあります。(ブログで、キノコの名前を教えていただきました)
岐阜では車で日帰り旅行の距離のところで見つけるようなものが、家のすぐそばにあるのでうれしいですね。


min628dot 2013.07.18 20:53 | 編集
林の事件簿、minさんには申し訳ないのですが
楽しく読ませてもらいました(^^;)

作りかけのスズメバチの巣ははじめて見ました(@@)
早期に発見できて本当に良かったですね(^^)
スズメバチが多いのなら、林の中では黒ぽい服は
着ない方がいいですよ(^^)/

ayumidot 2013.07.19 12:19 | 編集
ayumiさん
こんにちは、人の不幸は蜜の味?(笑)
さいわい、事故にはならなかったのでブログにすることができました。新聞屋さんは気が気ではなかったでしょう、お気の毒でした。
スズメバチには岐阜でも怖い思いをしましたが、北海道にもちゃんといるんですね。黒い服、ですか。ありがとうございます。古いTシャツを作業着にしてたけど、黒でした(汗)
林の中では着ないようにします。
min628dot 2013.07.19 16:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top