2015
10.29

こっちを向いてよ

家を出ようとしたら、シジュウカラの群れが林に来ていました。あっ!!(バッグを放り投げてカメラを取りに再び家へ)シマエナガが混じってる~!!でも・・・

速いッ!

DSC_1980-2.jpg

ジッとしてない~!!

DSC_1979-2.jpg

やっと枝止まりしても、なかなかこっちを向いてくれません(泣)

DSC_1970-2.jpg

しょうがないなぁ・・・
DSC_1973-2.jpg

ちょっとだけよ・・・チラッ
DSC_1968-2.jpg

そして、あっというまに林を通り過ぎて行ってしまいました。
・・・はぁ、買い物に行ってこよ・・・。


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/275-14888568
トラックバック
コメント
おおっ、シマエナガを可愛く撮れているじゃないですか!
あの素早い動きのエナガをよく撮られましたね、すごい!
秋の背景で綺麗ですね^^

文鳥さんたちの相性というのか、仲良くなるのはなかなかむずかしいのですね。
下のほうの写真は仲良さそうですが、あの状態から攻撃になってしまうのですか?
いや~でも可愛いわ^^
入り口間違えてる写真が一番好きだったりします(^^

Simcodot 2015.10.29 15:02 | 編集
simcoさん
かわいく撮れてると言ってくださって嬉しいです^^でも、これはシマエナガが、ほんとにかわいいからですよね。正面顔を狙うどころか、姿を追うこともなかなかできませんでした。こちらに来るようになって3年目、はじめて今年、シマエナガのルートに、うちの林が入ってくれた、もうそれだけで感謝です。群れは10羽にも満たない、ひと家族かふた家族くらいの小さな群れです。この辺りでは最近あまり見られなくなってきたと聞いているので、なお幸運をかみしめています。

文鳥たちもかわいいといっていただいて、親バカなので嬉しいです。そうなのですよ、次の瞬間!がらっと変わるんです。シチは賢くて優しい文鳥で、ロロはほんっとにアホ文鳥だとおもうのですが、どんなに振り回されても、家族なのでしかたない。
これまで3羽の文鳥とお別れしてきましたが、ずっと文鳥と暮らし続けていると、今のフタリに3羽の文鳥の思い出が重なっていき、フタリ以上の存在になっていきます^^
min628dot 2015.10.29 22:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top