2015
10.12

アカゲラとミヤマカケス

Category: 出逢った野鳥
このところ、晴れた日は林の強風で落ちた枝ひろい、ササ刈り、落ち葉集め、薪割りと、毎日外仕事ばかり。短い秋晴れなのになぁ、どこか行きたいなぁ、と思いつつ、でも雪が来る前にすることがいっぱいありすぎてなかなか出かけることができません(泣)
さて、林にいると騒がしいのはミヤマカケス。3羽も来るので、毎日ギャーギャーと賑やか。今年はどんぐりが不作だそうですが、アカゲラ林はカシワの実がたくさん落ちています。

ミヤマカケス参上!
DSC_1480-2.jpg

アカゲラは一瞬で追い払われてしまいました。

うっ・・・うっ・・・
DSC_1482-2.jpg

・・・なぁんて、すいと逃げて、じつのところあまり気にしていないようです。それより怖ろしいのはときどき音もなくやってくるオオタカらしき猛禽。林の中で、お食事(キジバト)したあともありましたしね。アカゲラも慣れたふうで、気を取り直して。

なにかあったんですか?
DSC_1489-2.jpg

カケスの方は・・・

DSC_1501-2.jpg

すりすり?

DSC_1499-2.jpg

ナワバリの印なのか、ただ痒かっただけなのか。
そのとき、デントコーンの畑から15羽ほどのアオジの群れがやってきて、林は急に賑やかに。でもカケスのせいか、一斉に暗がりに隠れちゃった。

DSC_1477-2.jpg

でも、群れになっているということは、もうじきここから旅立って、もっと暖かい場所に移動するということなので、見ている私には寂しい光景なのです。

DSC_1493-2.jpg

雪虫も見てしまった。雪虫を見たら1ヶ月後は雪が降ると聞きました。まだバードテーブルの用意もしていない。焦る~!

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/271-6c741569
トラックバック
コメント
こんばんは。
朝晩、寒くなってきましたね~。
カケスはホントに、大声でギャーギャー言うので、現在位置がバレバレですよね。猛禽に狙われてしまいそうなのに・・。
アカゲラ林に、アカゲラさんが健在だと、とてもホッとします。
アオジの群れ、P湖畔でも集まりつつあります。ある日、旅立って行ったことに気付くと、とても寂しいですよね・・。

minさんのところのバードテーブル、鳥たちはもちろん待ちに待っているのでしょう、私も楽しみにしているんですよ~!
なおみんdot 2015.10.12 21:36 | 編集
おはようございます~、朝晩、岐阜にいたときの、真冬の日中の気温くらいになってきましたが、だんだんこの寒さにも慣れてきました^^
カケスは猛禽が林に入ると、みごとに気配を消すように静かになるんですよ。アカゲラは2羽います。よくじゃれあっているので、夏に親に置いて行かれたきょうだいなのでは?と思っています。もう親と同じ姿です。
アオジ、P湖でも集合中なのですね。こちらもカワラヒワと混群になって、まだ周辺にいるようです。ある日ぱったりと鳴きごえがしなくなるんですよね・・・。林がだんだん静かになっていくのは寂しい・・・あ、今年はカケスのおかげで賑やかなままかも(笑)私も仕事の合間に、少しだけカシワの実を拾って集めています。
バードテーブル、まだどこに設置するか思案中なんです。去年みたいに雪が積もると、場所が限られてくるので・・・^^;
min628dot 2015.10.13 08:25 | 編集
そろそろ渡りの季節ですね。
でも、夏鳥がちょっと旅に出ている間、冬鳥がやってきますね。
と言うことで、月曜日、私はハクガン、シジュウカラガン等を探しにそちらへ行っていました。
思ったより暖かかったですが、走っていると「やっぱり十勝はいいなぁ」とホームシックでした(^_^;)

なまけ者鳥見人dot 2015.10.14 18:44 | 編集
なまけ者鳥見人さん
ハクガン、シジュウカラガンというと、あの町の某所かなぁ?私も先日、その近くでマガンを見ました。今年もまたハクガンを見に行きたいと思っています^^
ちっともなまけ者じゃない、鳥見人さんのご出身は十勝でしたね。十勝の、地平線までずうっとひらけた視界は北海道らしい風景ですよね。まだマンサード屋根やサイロなども残っている農場が多いので、なおさらお懐かしいでしょうね。ぜひまたいらしてくださいね!
min628dot 2015.10.14 20:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top