2015
09.16

ロロとシチ その後

Category: 文鳥
同居の練習をしていましたが、シチをいちいちかごのなかで手づかみしていては、シチにとって大変なストレスです。そこで、不器用ながら、ふたつのかごにトンネルを作って、行き来ができるようにしてみました。

DSC_0016-2 (1)

すると、シチはすぐにロロのかごにやってきて、えさを食べ放題。

DSC_0010-2.jpg

じぶんのかごのようにまったりリラックスして、わがもの顔です。

DSC_0018-2.jpg

ロロはじぶんのかごにシチが来ることを許していますが、シチのかごに逃げていくことも多い。シチはじぶんのかごにロロが来るのをまだ許していないようで、すぐにけんかになってしまいます。同居練習も2時間が限度。トンネルを取ると、お互い緊張が解けてほっとするようで、それぞれじぶんのかごでよく寝ています。
このままストーブを焚くようになったら、シチのかごを置く場所がなくなってしまいます。狭い小屋なので、ふたつのかごのレイアウトをどうしようか、頭の痛い問題です。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/264-29309905
トラックバック
コメント
こんばんは!
ロロさんとシチ君、どんな様子かなぁ~と、気になっていました。同居はやはり、すんなりとできるものではないのでしょうね・・。でも、minさんの気持ちはきっとふたりにわかってもらえる日がくると思いますよ~!
それにしても、カゴとカゴをつなぐトンネル、というのがすごいです!しかも、シチくんがすぐにロロさんの方に行くのも行動が早くてビックリですね。
また、その後について載せてくださいね。
なおみんdot 2015.09.16 18:22 | 編集
なおみんさん
こんばんは!文鳥たちのことを気にかけていただきありがとうございます。もう文鳥のことはブログにしなくてもいいかと思っていたのですが、でも、ずっと気をもんでいることなので、UPしてしまいました。ふたつのかごを行き来できるようにするヒントは、ネット上で頂きました。かごの構造上、同じ方法では無理だったので、苦肉の策でトンネルになりました^^;
でも、今日もさいごはケンカになってそれぞれのかごに帰りました orz
min628dot 2015.09.16 21:08 | 編集
こんばんは。
同居するにも、すんなりとは行かないものなのですね。
いろいろ気をもまれて大変ですね。
トンネルのアイディアは、良い考えでしたね。
シチくんは若くて元気いっぱいのようですが、時間をかけると思いが通じて、きっと仲良しになれると思います。
それぞれ、自分の家と思っている所が面白くて可愛いですね。
またその後の様子を見せて下さい。
kogamodot 2015.09.16 22:57 | 編集
kogamoさん
いつも文鳥たちのことを気にかけていただきありがとうございます。文鳥は好き嫌いの激しい小鳥で、相性が悪いと同居できないこともあるようなのです。私としても、こんなに手こずったのは初めてで、やきもきしています。ロロのケンカ早いのに問題があると思うけど、シチも負けていないので、ロロははじめて敗北感を味わっていると思います。しょんぼりしたり、懲りずにケンカを売ったり、おバカなところがまたかわいくて(←どこまでも親がバカ)今できることは、もう少し時間をかけてみるしかないようです。シルバーウイークに、ロロの育ての親、長女が来てくれる予定なので、彼女の知恵を借りようと思っています。
min628dot 2015.09.17 11:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top