2015
08.11

デントコーン畑にいた群れ

Category: 出逢った野鳥
このところ湿度が高く、曇りか雨ばかりで、北海道の夏!という雰囲気はありません。ひと昔前の本州の梅雨といった毎日です。お日様が恋しいですが、出たらよけい蒸し暑くなるとわかっているので、曇っていたほうがまだましなのです^^;
スズメとノビタキのいた農道から北の、デントコーン畑に行ってみたら、そこにも10羽ほどの小鳥の群れがいました。

DSC_0972-2.jpg

これは・・・う~ん・・・アオジの、若いの、でしょうか?
いや、これはお母さんかも。何度か見ているうちに、羽がすれてるように思えてきました。

DSC_0973-2.jpg

電線には若いカワラヒワがいました。

DSC_0980-2.jpg

ここでは、アオジとカワラヒワが混群をつくっているようでした。次の日には、前に農道で見たノビタキたちも混じっていました。いろいろな鳥が、行く先々で群れをつくっているのかもしれません。
幼鳥はおなかがふわふわで、まだらもようも入っていて初々しいです^^

DSC_0977-2.jpg

もう一匹、農道でべつの若いのに会いました。

DSC_0967-2.jpg

これも今年生まれたあの子ギツネの一匹でしょうか。

DSC_0968-2.jpg

のんきにカキカキしていたけれど、ニンゲンの姿を認めたら、あっというまに林の中に飛び込んでいきました。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/260-bb839f9d
トラックバック
コメント
こんばんは。
デントコーンの葉の上に乗っかったアオジの子供、可愛いですね!
私にはあどけない感じに見えますが、幼毛が抜け出ているのでは?
カワラヒワの若い子は、胸の班が美しいですね。お洒落な感じが好きです。
そして、子ぎつねも。それぞれ、親から離れて一人立ちをした頃でしょうか。
みんな頑張れ!と応援したくなりました。( ^^)
kogamodot 2015.08.13 20:59 | 編集
kogamoさん
おはようございます、いつもご指摘をありがとうございます^^;ひな換羽なのか~。もう幼鳥というより、今年生まれの若鳥というほうがいいくらい、大きくなっていたのですね。まだまだ修行が足りないです。これからもいろいろご教示くださいm(_ _)mカワラヒワはおなかのまだら模様が新鮮でした。この子も、もう姿が変わっているのでしょうね。キタキツネは痩せていたので、食べるのに苦労しているように見えました。どの子も頑張ってほしいです!
このところ雨や霧が多くて、なかなか写真が撮れずにいます。狭い範囲で大雨になることもあり、油断ができません。今年の夏は、異常事態ですね。
min628dot 2015.08.14 08:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top