2015
07.20

コサメビタキ大忙し

細い鳴き声で「ツイー」にちかいのはゴジュウカラの幼鳥たちの声ですが、最近よく聞こえるようになったのは「チィー」に近い声。コサメビタキの幼鳥が巣立ったのかも?!
毎日林の中で待ち続けましたが、幼鳥たちの姿は見あたらず。コサメビタキは小さいし、カシワの葉は大きいし・・・。でも、この日やっとお披露目してくれました^^ 
幼鳥その1
DSC_0342-2.jpg

幼鳥を、葉の繁っている木のなかに隠すようにして、待たせています。
↓この子は、待ちきれずにちょっと出てきちゃった (´∀`;)  
幼鳥その2
DSC_0339-2.jpg

幼鳥に食べ物を運ぶために必死なのでしょう。大胆に、目の前にやってきました。
なんて地味カワイイの~(笑)

DSC_0319-2.jpg

雰囲気でお母さんかな。ジョウビタキと同じく、アイリングが羽で覆われていますね。

DSC_0323-2.jpg

ほんとうは雌雄の見分けはつきませんが、私の目には、↓こっちがお父さん。
(ということにしておいてください)

DSC_0350-2.jpg

畑は虫を探しやすいのか、ゴジュウカラもよく来ていました。エンドウ豆の上で。

DSC_0344-2.jpg

・・・畑の虫取り、よろしくお願いします。
おまけ
林を見回っているとき、またまた相方が見つけてくれました!先日の強風で落ちたらしい、コサメビタキらしき巣。でも、今年の巣があった場所から、家を隔てた反対側に落ちていたのです。別のコサメビタキが繁殖していたのでしょうか?!

P1000549-2.jpg

直径約9センチ、高さ約6センチ。重さ8グラム。苔と動物の毛が使われていて、編まれたように、ふわふわの巣でした。見つけてくれた相方に感謝!( ̄人 ̄)

P1000550-2.jpg

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/253-0b90760e
トラックバック
コメント
こんにちは。
お餅みたいにふっくらしたコサメビタキの幼鳥さん、たまらなく可愛いです~!
子育てに一生懸命のお母さんとお父さん、可愛らしい家族ですね。ほのぼのと見させていただきました。
鳥の巣、きれいな巣なのに雨風で落ちてしまったのですね。
子育てが終わっていると良いのですが。

↓のヒヨドリを追い払ったシメの幼鳥に笑わせて頂きました。
さすがに強そうな嘴を見せられるとヒヨドリも逃げてしまうのでしょうか(笑)
暑い日の水浴びシーンは清涼剤になりますね。( ^^)
kogamodot 2015.07.20 12:11 | 編集
kogamoさん
はい、ホントにかわいかったです!巣立って1週間以内のひなたちです^^このときのひなは何羽いたのかわかりませんが、今日、コサメビタキが8羽、木から木へ飛ぶのを見たのです。ワンペアのひなにしても6羽は多いと思うので、落ちていた巣がもう1カ所の巣で、そこでも巣立ちしていた可能性が高くなってきました。(・・・と、思いたいところです^^;)
シメまで幼鳥がいたのでびっくりしました。去年、相方が見たと言っていましたが、私は見ることが出来なかったのです。林にいるヒヨドリは、気の弱い方なんですよ。でも、幼鳥にまで追い払われるとは思いませんでした^^;

min628dot 2015.07.20 21:13 | 編集
コサメビタキの幼鳥可愛いですね。このふわふわ感がたまりません。
おまけ画像の巣も可愛いです。
コケと枝との配分がまた素敵で。。。小鳥は器用でもあり芸術家でもあるのだなぁと思いました。
minさんのところは毎日楽しそうで羨ましいです(^^)

ayumidot 2015.07.21 12:34 | 編集
ayumiさん
巣立ちしたと思われる日から一週間、粘ったかいがあって、ここで子育てした幼鳥が見られてとても嬉しかったです^^いまもまだコサメビタキはいるようですが、夏鳥なのでそのうちどこかへ行ってしまうのでしょうね。巣はいろいろな色の毛糸で編んだみたいな複雑な色合いでした。センスがいいです^^
毎日鳥三昧・・・というわけにはいきませんが、林の仕事の合間に花など見つけたり、畑をしたり、おかげさまで岐阜では経験できなかった毎日を送っています。それでも夏が終わらないうちに、もっと鳥を見に行きたいと、相方を困らせています。長かった冬の反動でしょうか。あんなに出不精だった自分がウソのようです。
min628dot 2015.07.21 20:45 | 編集
こんばんは!
コサメビタキのヒナちゃん、ほんとうに可愛いですね!
たしか、背中はまだら模様でしたよね?
親が、子どもを待たせている、というのがよくわかります。
待っている子どもの顔がもうもう可愛くて、たまりませんね~!実はポロトのクマ騒ぎになる前日、ビジターセンター前でコサメ親子を見かけました。親は子どもを木陰に待たせておいて、草地を掘って虫を探して食べさせていました。微笑ましい光景をまたこちらで見せていただきました。
↓シメの幼鳥ですね!!図鑑や写真集などでも載っていないですよ~!場所を奪われてしまうヒヨちゃんの表情が何か言いたげな様子・・。鳥社会もいろいろですね。
なおみんdot 2015.07.21 22:09 | 編集
こんばんは、
min628さんいつもありがとうございます。
コサメビタキの幼鳥可愛いですね、見るのは初めてです。
写真も綺麗に撮れていていいですね。
雛が親に甘えている様子をよく見ますが、この子は大人しく見えますね。
自分では一人前だと思っているのかな(笑)
ハマーdot 2015.07.21 23:33 | 編集
いやー、可愛いですね!
コサメの幼鳥見たことないです。
親でもあれだけ可愛いのだから、幼鳥が可愛いのは当たり前なんだろうけど。
やっぱりminさんの環境だからこんなに間近に見られるのですよね、すごいな~。
巣もすごいですね!丁寧に作りこんであること。
これは来年に使えないのかな。巣のレンタルあります(なんてね(^^;)

十勝min温泉にはたくさんの鳥たちが訪れているようで、過去の記事も楽しませていただきました^^
口コミでお客さんが増えてるのでしょうか、落ち着く水浴び場ですよねー。
Simcodot 2015.07.22 16:16 | 編集
なおみんさん
コサメビタキの親子、なおみんさんもご覧になったのですね。コサメひなの背中が写せなくて残念でした~。ひなは、親と違って、羽が木漏れ日によく似た模様になってますよね。よくできていると思います^^
シメは本州では冬鳥ですが、北海道で繁殖することもあると、図鑑で読んだことがありました。おなかの模様を見たとき、もしやと思いましたが、ここで繁殖していたら嬉しいですね。アカゲラ林にいるヒヨドリは、あまり他の鳥を追い払わないのです。このヒヨちゃんも、どこかでひなを育てているのかな??
min628dot 2015.07.22 21:14 | 編集
ハマーさん
こちらにもおいでいただいて、ありがとうございます。いつもはピンボケ、ブレ、白トビ、不適正露出などのオンパレードですが、今回は至近距離だったので、なんとか撮ることが出来ました^^;
ここにいるコサメビタキはわりと人前に出てくれるのですが、ひなを連れているときもこんなに大胆とは驚きました。
今日も林の中はひなたちの気配がしていました^^
min628dot 2015.07.22 21:21 | 編集
simcoさん
おかえりなさい^^!コサメビタキはわりと人前に出てくるので、大きな森林公園に行けば出会えそうな気がしますが、どうでしょうか??
今シーズンは、アカゲラ林でたくさんの鳥が子育てしてくれました。本当に嬉しくて、ありがたいことです。この環境を少しでもよくしていきたいと思っています。アカゲラが、子育てしてくれたら正真正銘アカゲラ林になるのにな。この巣は捨てがたいので、消毒などして、保存できないか今考えているところです。ふわふわなので巣もかわいいんです。
「十勝min温泉」(笑)最近、気温が高いので、ときどきお湯になってますね^^;鳥たちも暑いのか、水が冷たいときのほうがお客さんが来るみたいです。
min628dot 2015.07.22 21:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top