2015
07.02

アヤメと海と原生林

Category: 出逢った野鳥
咲き乱れる30万株のヒオウギアヤメと、ダケカンバの原生林。

DSC_0059-2.jpg

断崖絶壁の下は海。そういう絶景の場所でした。

DSC_0058-2.jpg

根室や道東の海岸風景にすっかり魅せられて、またまた日帰りという厳しいスケジュールで、無理矢理出かけました^^;
今年は咲くのが早かったようで、アヤメはほとんど咲き終わっていました。エゾスカシユリもぽつんと咲いているだけ。

DSC_0049-2.jpg

シコタンキンポウゲやサラシナショウマ、ヤマブキショウマのほかに、目立つ花はほとんどありません。バイケイソウは霜にあたってしまったのでしょうか、ほとんどが立ち枯れていました。

P1190571-2.jpg

シマセンニュウのさえずりをはじめて聞きました。が、遠すぎて写真はピンボケ・・・
ノゴマもいたけど、同じく・・・
目の前にでてきて、あちこちでさえずっていたのは、ヒバリでした。

DSC_0006-2.jpg

シマセンニュウとノゴマが撮れていなかったのは残念だったけど、ヒバリも家の周りにどっさりいるというのに、じつは近くできちんと見たことがないのです。

DSC_0045-2.jpg

お母さんはひなにごはんを持って帰るところ。

DSC_0041-2.jpg

ノビタキもたくさんいました。あちこちでジャッジャッ!と警戒音を出しています。

DSC_0016-2.jpg

用心深いのは、この子たちのためでしようか。この子はきかん坊らしく、親の言いつけも聞かずに飛び回っているように見えました。

DSC_0028-2.jpg

さて、ここは馬を放牧して、草を食べさせて維持管理している原生花園なのです。
(そのため、柵や鉄条網で区切られている)

DSC_0054-2.jpg

馬たちは、見事に、ヒオウギアヤメだけは食べない。それもそのはず、アヤメには毒があるといいます。でも、他の花は馬が食べてしまったのじゃない??というくらい、エゾゼンテイカ、ハクサンチドリ、フウロソウなどは見つけられず・・・ orz
おかげで相方はすぐに花を撮影しおわってしまい、私はゆっくり鳥を待つことが出来ませんでした。残念。
せめて厚岸の牡蠣を買って、晩ごはんは生牡蠣とカキフライにしよう・・・。
このあとは、一目散に家をめざしました~ 

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/247-45d5d170
トラックバック
コメント
こんにちは。
ずいぶん以前のことですが観光で道東を訪れたとき、ヒオウギアヤメを見たことがありました。
と言ってもその日は雨風の強い日で傘も差せないないくらいで、断崖絶壁が怖かったことを思い出しました。
美しい風景を見せてもらえて良かったです。
ヒバリさんのお母さん、子育てに一生懸命ですね。杭に止まって辺りを見回して、可愛らしいですね。
ノビタキのヒナはわんぱく盛りで、目にするもの何でも興味深々なのでしょうか。
美しい環境の中でのびのびと育って幸せですね。これから独り立ちしてからも、元気で生きて欲しいと思います。
kogamodot 2015.07.03 09:55 | 編集
kogamoさん
もしや、この場所にいらっしゃったのかな??
旅行していると、天候が荒れることもありますね。この日も晴れではなかったのですが、幸い雨も降らず、カメラに気を遣うことなく撮影出来ました。
アヤメもほとんど咲き終わり、花の種類が少なかったので、kogamoさんにきれいな花をお見せできず残念でした。相方もちょっと残念そうでした。私はシマセンニュウとノゴマの失敗が痛かったけれど、ヒバリを間近に見られたのはよかったです。ここのヒバリは、人がいる場所でもへいきで営巣しているのです。
このビタキの子は、親からどんどん離れて人のいる方へ行ってしまうので、親が必死で鳴いていました。ノビタキは人との距離を置いているようですね。
min628dot 2015.07.03 11:36 | 編集
こんばんは!
道東に日帰りですか?遠かったでしょうね~!
でも、爽やかな風景が流れてゆく道東への道のりは楽しみですよね。
30万株のヒオウギアヤメや断崖絶壁と海の風景、素晴らしいですね!私も道東へ行ってみたいです!
minさん、ヒバリのピントバッチリですね!私も、近くにヒバリはたいがいいるのですが、ちゃんと見たことがないのです。彼らの砂浴びシーンも、おもしろくて見ているのですが、写真には撮れず・・です。
ノビタキの子、やんちゃな顔をしていますよね。アタマのしましまがとっても可愛いこと、本人は気付いていないでしょうね。
なおみんdot 2015.07.03 20:07 | 編集
なおみんさん
今は旅行できないので、頑張って日帰りしてきました!道東の海岸線はいちめん原生花園でした。ここのほうがエゾスカシユリがたくさん咲いていて、いろいろな花が見られたかも(笑)急ぎだったのでスルーしてしまい、もったいないことでした。
なおみんさん、遠いけど、泊まりがけで来られたらいいですよ。私は根室に行って以来、十勝とはまったく違う自然の姿に、すっかり魅せられてしまいました。
そういえば、なおみんさんのブログにヒバリがいなかったかな??身近でも、あんがいそういうことがあるんですね。姿もさえずりも大きくて、ここではとても目立ってました。ノビタキの子、ほんと、縦じまが目立ちますね。それが、いっそうやんちゃに見せているのかもしれません^^
min628dot 2015.07.03 20:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top