2015
06.24

アオバトさんいらっしゃ~い

この時期、アオバトといえば「海辺で海水を飲む姿」 ですよね~。
・・・なのに、アカゲラ林に来ちゃいました^^;
広葉樹林で繁殖する鳥なのですって?知らなかった。
この日やってきたのは3羽でしたが、写真に収まったのはこの2羽でした。

DSC_9830-2.jpg

DSC_9832-2.jpg

ハトとは思えない、東南アジアのジャングルとかにいそうな、華やかな色だ~ w(゚o゚*)w

DSC_9834-2.jpg

巣を作る場所を探しに来たのかな?でも、今年のアカゲラ林は鳥密度が濃いので、これ以上は無理かも~ (>_<)
このときはすぐにどこかへ飛んでいってしまいました。

DSC_9835-2.jpg

ところが、その後もまだ周囲にいるらしく、時々鳴き声が聞こえてきます。
毎年、この頃になると「アオー、アオー」という切ないこえが林に響くのを耳にしてはいましたが、姿を見たのは初めてでした。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/243-5232833f
トラックバック
コメント
こんにちは。

神奈川県の大磯町が岩礁に海水を飲みに来るアオバトを町おこしに使ったりしてすっかり有名になりましたが、その大磯のアオバトも繁殖は丹沢の山中で行っているそうです。十勝のアオバトもやっぱり山で繁殖しながら海水を飲みに行くんでしょうかね。
kanageohis1964dot 2015.06.24 19:32 | 編集
kanageohis1964さん
こんばんは、いつもご覧頂きありがとうございます。大磯が、アオバトで町興し・・・そうなんですか!野鳥写真を撮られるかたのブログには、海辺で、命がけで海水を飲むアオバトの、素晴らしい写真がたくさんあるんですよ。でも、ハトだから巣は陸上なんですね。神奈川県は、丹沢ですか。海からはそうとう離れていますね。ここは海からもっと近いですが、私はまだ海でアオバトを見たことはありません^^;
min628dot 2015.06.24 22:21 | 編集
こんばんは~!
アオバト登場ですね!!
私は海岸でしかアオバトを見たことがないので、ビックリです。それにしても、きれいな色ですね。
写真の彼らの表情、というか目をよく見てみると、なんだか巣作りしたくて場所を物色しに来たように思えてなりません。
もしかしたら、鳥密度が濃いのも承知の上で、ここが気に入っちゃったかもしれませんね?
なおみんdot 2015.06.24 22:37 | 編集
おぉー!あお~あ~あおばと~~(゚ロ゚;)」
私が密かに憧れてる鳥ではないかっ!!
色がキレイなだけでなく、ドバトやキジバトより
顔が可愛く見えるのはきのせい?
鳴き声もオカリナみたいで素敵じゃないですかー(*´艸`)
え?ちょっと違う?
心が清らかな私には、オカリナの音色にしか聞こえないの(笑)

あーうらやましいーおあおああ~~~
カモミールdot 2015.06.24 23:12 | 編集
なおみんさん
初めてアオバトを見られて、嬉しいです!なおみんさんは海岸で見たことがあるのですね。私も海水を飲みに来るところを見てみたいです。
ここは酪農・農耕地帯なので、林はカラマツの植林地、畑にならない谷地や、傾斜地に、わずかに点在しています。(アカゲラ林も傾斜地)最近、カシワのとは別のコムクドリが、去年の倒木のなかで巣を作って繁殖していることが判明 orz ますます密度が濃くなりました。もうすぐコムクドリだらけになりそうです^^;それでも、アオバトをまだときどき見かけるのは、やはり巣になるところを物色しているのでしょうかね~。手入れは大変だけど、もっと広い林が欲しくなってきた(笑)
min628dot 2015.06.25 08:35 | 編集
カモミールさん
素敵なタイトルをつけてくれたのに、表示されなくてごめんなさい。でも、これを知ってる世代は、もう年配でしょうね(笑)
たしかに、ドバトやキジバトよりも目がぱっちりしてる!この配色も、私にはトロピカルです。ず~っと以前、アオゲラを保護したときも、オウムみたいな鮮やかな黄緑色だったので、東南アジアの飼い鳥が逃げたかと思った。まだ野鳥のことをあまり知らなかったので^^;
アオー、アオーという声は、たしかにオカリナの音に似てますね。私も心が清いから、そう聞こえますよ(笑)郷愁というか、もの悲しい声だと思います。私は、こどもの頃、聞いたことがあるハト笛の音だ!と思ってびっくりしました。あの頃はドバトしか知らなかったから。まさかアオバトの笛だったとは。
min628dot 2015.06.25 08:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top