2015
06.21

「巣から出ちゃった!」ハシブトガラの幼鳥

いつものようにワラビを穫っていたら、ハシブトガラに怒られました。まぁ、これもいつものことなので、気にしないでワラビを穫ります。
・・・あれ?! ハシブトガラの巣の上にいるのは・・・

DSC_9796-2.jpg

ハシブトガラの幼鳥だった!巣からはい出して、羽をふるわせています。

DSC_9802-2.jpg

まだ、くちパッキン(馬蹄斑)がついてるぅ~ (´艸`)

DSC_9799-2.jpg

おかあさ~ん!
DSC_9801-2.jpg

出てきちゃダメ!!
DSC_9809-2.jpg

はぁ~い・・・
DSC_9800-2.jpg

親がそばに来て鳴いたら、また巣に戻ってしまいました。私、巣立ちの邪魔をしてしまったかも・・・ (>_<)
翌日も親だけが虫を探して飛び回っていたので、まだ巣立ちしていないようです。巣のすぐ近くに、猛禽が食事したあとをみつけました。この日、カッコウもせわしく鳴いて、巣の周りを飛び回っていたので、巣立ちをのばしたかもしれません。林の中でこの子たちに会えるのを楽しみに・・・。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/241-676727d5
トラックバック
コメント
どの記事にコメントいれるべきか迷うくらい、
相変わらず内容の充実しまくったブログですね~(笑)

やっぱり本州とは鳥の顔ぶれが違う点も新鮮ですね。
種類は別として、鳥を見かける機会って増えました?
北海道に来たとたん、家の周りが鳥だらけとか(笑)

ハシブトガラ初めて見ましが、可愛いですね(*´艸`)
カモミールdot 2015.06.22 03:33 | 編集
カモミールさん
いろいろコメントありがとうございます~。カモミールさん祭りだ!順次ご返事をいたしますね。
北海道の、しかも普通の住宅地じゃないところに家を建てたので、今までとは違うブログになりました^^;
岐阜の常連だった、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ジョウビタキ、シロハラが、
ここでは、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、アカゲラ、コサメビタキ、アカハラになったようなかんじでしょうか。(アカゲラとメジロは種類が違うけど)ほかに増えた常連は、コムクドリですね。ほかに、カッコウ、シメ、ニュウナイスズメを、時々見ます。
今年は畑の周囲の木が伐られ、草が根こそぎ刈られてしまったので、出会う夏鳥の種類は減りました。林の中の鳥密度は、ゴジュウカラの巣が増えただけで、例年通りでした。
ハシブトガラは、本州ではコガラですね。親はヤマガラみたいに大胆だけど、ひなはすごくかわいいです。エナガは、こちらではシマエナガですが、私はいちどちらっと見ただけで、以後出会えていません・・・(泣)
min628dot 2015.06.22 14:43 | 編集
こんにちは(^^)
ハシブトガラのお母さんも結構ボロボロになっていますね(^^;)
巣立ちももうそろそろですか。楽しみです。

下の記事ですが、誰かしらが天敵を発見してくれて
まるで協力しあっているみたい。鳥たちは賢いですね(^^)/
カッコウは子育てしないので、せめて見張り番だけでもと思っているのかもしれませんね(^m^)
ayumidot 2015.06.22 15:07 | 編集
ayumiさん
ハシブトガラたちは、ようやく巣立ちました!林の中は、賑やかな幼鳥たちと、親たちの鳴き声が一日中響いています。
鳥密度が濃くなると、天敵たちもやってきますね。彼らも子育てしているのでしょうから・・・。でも、こういうときだけ、アカゲラ林の鳥たちはチームワークで警戒し合っています^^
min628dot 2015.06.22 18:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top