2015
06.07

子育て中はピリピリ?

冬鳥のシメですが、ここでは今でも見かけることがあります。

DSC_9421-2.jpg

2羽います。図鑑に、まれに北海道で繁殖することもあると書いてあったので、ペアではないかとわくわくしました。

DSC_9423-2.jpg

そこに現れたのはカワラヒワ。カッコウをも追い払う強者です。

DSC_9424-2.jpg

・・・その勢いでシメも追い払ってしまいました。
シメさん、懲りずにまた来てください (/_;) /~

さて、こちらはアカハラ。長いことキョッ、キョッという警戒音が聞こえていましたが、近くに来た鳥を追い出すために、とうとう一瞬、暗い木の陰から姿を現しました。

DSC_9457-2.jpg


もしかして、これはアカハラの♀?だとしたら、やはりこの近くに巣があるために出てきたのでしょうか。2年ぶりにひなが見られるかも?!期待が持てます^^
・・・ところで、アカハラが警戒していたのは誰かというと・・・。

うっ・・・うっ・・・
DSC_9461-2.jpg

夕ご飯を食べに来ただけなのに・・・
DSC_9465-2.jpg

アカゲラさん、アカハラの巣のそばでいつも通り、のんびり夕ご飯を食べてました。
・・・って、そりゃ追い払われるわ!!
アカゲラはよほど空気が読めないらしく、去年もコサメビタキに追い払われています。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/234-214262f8
トラックバック
コメント
なんと、この時期にシメさん。
緑の中のシメは見たことないかも。
ペアですか~、ほんとに繁殖してくれたら良いですね^^
あ、、、でも追い払われてしまったですね。
その後はどうでしょう?また来てくれているのかな?

アカゲラって意外に面白いところにもいたりしますよね。
(この間は地面のネットを突いていましたw)
マイペースなんでしょうか、KYアカゲラ面白いです^^
Simcodot 2015.06.07 22:06 | 編集
simcoさん
たしかに、見慣れたはずのシメさんでも、季節が違うと珍しいかも。去年、相方がひなを見たというのですが、ノゴマもアカハラと見間違えたみたいなので、あてにはなりません^^;周囲の木がなくなったせいか、林のなかの鳥密度が濃くなっています。これからここで子育てするのは難しいかもしれません。
アカゲラはそれでも毎日、朝夕ごはんを食べにやってきます。どこかとぼけたところがありますよね^^姿を見ると、和みます。

min628dot 2015.06.08 16:13 | 編集
嘴の黒いシメさん、なかなか見ることができないですよ~!
追い払われても、どこか良い場所を見つけて、繁殖してほしいですね。シメの幼鳥・・・可愛いでしょうね~!
minさんのところのカワラヒワ、強いですね!
なにか、追い払うコツがあるのかも?
ウチの庭に来るカワラヒワは、いつもスズメにビクついていて、冬にはシメにも到底太刀打ちできません。
アカハラもここで子育てできたらいいですね。
アカゲラくんが毎日ごはんを食べに来る、いいなぁ~一年中、姿を見ていたいですよね。
なおみんdot 2015.06.08 21:52 | 編集
なおみんさん
シメさん、春になると嘴が黒くなるんですね。昨日も同じ木で虫を捕まえているのを見ました。こころなしか、おなかの羽が卵を抱いたときの抱きぐぜがついているように見えたので、どこかに巣があるのかもしれませんね。去年、相方が見た「シメが幼鳥を連れていた」情報が本当であることを願っています。(でも、ノゴマとアカハラをまちがえる人だから・・・)
冬のあいだはシメとカワラヒワがわりと仲良く?いっしょにシードを食べていましたが、カワラヒワにもいろいろ個性があるのかもしれませんね?コムクドリも最強かと思っていましたが、最近そうでもない事実を目撃しました。まとまったらUPしますね。
アカハラにはどうやらひながいるようですが、アカゲラはどこで巣を作っているのやら??まったくわかりません┐(´д`)┌
min628dot 2015.06.09 16:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top