2015
05.31

攻防戦

アカゲラ林では、どの鳥も子育てに忙しくしているようです。ゴジュウカラとハシブトガラは1回目の子育てを終えたようで、巣の出入りが見られなくなりました。ほかにも、カワラヒワ、アオジ、コサメビタキ、アカハラのこえが毎日聞かれるので、これらが営巣していると思われます。そんなとき、迷惑なものが舞い込んできました。

DSC_9394-2.jpg

カッコウ、と鳴くこえが少し離れたところから聞こえています。これは♀なのかな?
ここはコムクドリが見張ってたはずなんだけど・・・

DSC_9395-2.jpg

・・・オイッ!のんびり羽繕いかい!!(この↓にカッコウがいる)

DSC_9396-2.jpg

カワラヒワは2組のペアが居るのですが、全員で追い払いにかかっていました。(どんくさいので1羽しか写らなかった・・・しかもボケてるし・・・orz)

DSC_9399-2.jpg

ほっとしたのもつかの間、すぐにまたやってきました。

DSC_9404-2.jpg

ポポ・・・ポポ・・・と鼓を打つような・・・え?!カッコウじゃなくて、
これは ツツドリ!!ヽ(゚Д゚)ノ センダイムシクイに託卵するって?たいへんだ~!

DSC_9407-2.jpg

林は再び騒然とします。こちらも、やはりカワラヒワが追い払いました。今回はカワラヒワ大活躍でしたが、アカハラが全力で追い出すところを見たこともあります。朝から大騒ぎのアカゲラ林でした ε-(´・`)

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/232-30081694
トラックバック
コメント
こんにちは。
カッコウにツツドリと大物が次々とやって来て、アカゲラ林は大賑わいですね。(^^)
じゃまものが来ると、カワラヒワが全員で追い払うのですね。
小さいのに大したもだのと、感心してしまいました。
コムクドリさんにも頑張ってもらいたいものですね。
托卵を狙うトケン類ですが、来てくれるとやっぱり嬉しいですよね。
こちらの河原では、カッコウの好きな大きな樹が2年前に伐採されてから、その後は姿を見せなくなってしまいました。
アカゲラ林では、いろんな鳥たちが営巣しているのですね。鳥たちにとっては大変貴重な林です。自然の豊かさが伝わってきました。
kogamodot 2015.05.31 16:47 | 編集
こんばんは!
トケン類のみなさんがやって来ましたね~!
カワラヒワが大活躍した、とは意外でした。みんなで力を合わせて、追い出しにかかったのでしょう。
コムクは羽繕い、というのがなんだか緊張感がなくてコムクらしい?ですね~!
私の方でも、カッコウの声を聞いたので、今日はトケン類の誰かに出会えるかな~と、人が少なくなった午後にキャンプ場へ行ってみましたが、ツツドリの声が聞こえただけでした。
托卵される側からはとっても迷惑ですが、今年も夏の終わり頃、トケン幼鳥に出会えるかな~と、思っています。
なおみんdot 2015.05.31 20:25 | 編集
kogamoさん
こんばんは、カワラヒワも、ハシブトガラも、ゴジュウカラも、騒いだり、追いかけたりしてカッコウを追い払おうとするのを見ていますが、コムクドリは見たことがないです(笑)
そうですか、木が・・・。カッコウが来なくなってしまうと寂しいですね。鳥たちは迷惑かも知れないけど、初夏を告げる鳥ですものね。こちらでも、だんだん周囲の木が少なくなっているので、アカゲラ林に鳥たちが集まっているような気がしています。これからは、鳥たちも住みやすい林にしたい。そのためには茂みを残したり、えさになる木の実を残したりすることも考えなくては、と思うようになりました。
そのための仕事は、これから山ほどあるのですけど・・・。

min628dot 2015.05.31 21:47 | 編集
なおみんさん
カワラヒワはカッコウよりとても小さいですが、勇敢でした。コムクはしょうもないヤツです(笑)なおみんさんのフィールドでも、たくさんの託卵できる鳥がいるので、これからカッコウたちが暗躍?しそうですね^^トケン類の幼鳥は見たことがないです。なおみんさんのフィールドなら、確かに出会えそうです。
私もゴジュウカラやハシブトガラの幼鳥を見たいと思っているのですが、声だけでなかなか姿をみることができずにいます。
もう少し頑張ってみます^^;
min628dot 2015.05.31 22:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top