2015
05.14

アカハラも到着!

コムクドリとゴジュウカラのかけひきのあいだ、何事もなかったように地面にいるのがこの方です。のんきに見えるからこんな台詞つけちゃいましたけど、ほんとはかっこよく♀にアピールしてるのだと思います^^;

やっと着いたべ
DSC_9090-2.jpg

どれ、テリトリーを見渡すべ
DSC_9082-2.jpg

ちょこっと鳴いてみっか?
DSC_9088-2.jpg

キョロン!!
DSC_9087-2.jpg

空が明るくなるとすぐにキョロンキョロンと鳴き出すので、最近は4時に目が覚めます。これからはだんだん早くなって、3時半頃から鳴き出すようになります。夕方は、日の入り前によく鳴いています。
2013年 にはアカゲラ林で子育てしたと思われるのですが、去年は見ませんでした。今年はどうなるかな?

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/223-92d5f766
トラックバック
コメント
こんばんは!
ほんと、私の方でいつも見かけるアカハラも、のんきにキャンプ場の芝生をつついてはミミズなど見つけて食べたり、置物のように胸を張ってジッとしていたり、です。
上空では、キビタキの激しいバトルが繰り広げられているのに、アカハラのいる場所だけはのどかで平和です。
minさんを起こす、キョロンの声、聴いてみたいなー!
毎日のことだと、キョロンの前に目が覚めてしまいそうですね?
なおみんdot 2015.05.14 23:03 | 編集
なおみんさん
アカハラ、のどかに見えますよね^^
でも、林で出会うと用心深くて、遠くにいてもすっ飛んで逃げます。そのわりに、食べ物を探すときはガサガサ枯れ葉の音をさせながらこちらに近づいてくることもありました。子育ての時期は夢中だったのでしょうね。
夕焼けのなかで聞くキョロンは哀愁があってなかなか良いのですが、明け方は辛いっす!
キビタキが、バトルするほどいるのですか?!それは羨ましいです~。
min628dot 2015.05.15 17:36 | 編集
こんばんは。
キョロロンキョロロンの目覚まし、羨ましいなー
爽やかに目が覚めそうな気がしますが、やっぱり毎日だとうるさくなりますか。
今年もアカゲラ林で家族が増えるとよいですね。

↑のムシクイ類、いろいろ見られて悩んでしまいますね。
私はムシクイ類はさっぱりなのですが、立山で見るメボソムシクイに似ているように思いました。チョリチョリチョリと鳴いていませんでしたか?
kogamodot 2015.05.16 21:12 | 編集
kogamoさん
去年は、いちどだけクロツグミの姿を見て、こえも聞いたのですが、それからどこか行ってしまいました。今年はまたアカハラが来てくれたので嬉しいのですが、屋根の上で鳴かれたりすると、それはもう飛び起きます!近くで聞くと、すごい音量なのです・・・。
kogamoさんは、立山でメボソムシクイをご覧になったことがあるのですね。私はセンダイムシクイ以外見たことがないので、まったくわかりませんでした。黄色いムシクイのいた場所では、ほかにも聞き慣れない鳥のこえをたくさん聞きました。「ジジジ」の音、「ヒー」音の鳥。「チョリチョリ」もいたかと思うのですが、姿は見ていません。この子は細くて甲高い「ピーピー」というこえを出していたのです。姿はメボソムシクイかオオムシクイが一番似ているのですけど、そうすると、ほとんどの図鑑では地鳴きのこえが違うのです。困った・・・orz

min628dot 2015.05.17 08:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top