2015
04.01

解氷開始

Category: 周辺自然観察
ヒミツの沼では解氷が始まっていました。 1週間ほど前 にはまだ見えなかった水面が現れています。

P1180665-2.jpg

あれ?ぽつん・・・といるのは・・・オジロワシだった!w(゚ロ゚;w 初。

DSC_8211-2.jpg

ものすご~くトリミングして、やっとこのくらい^^;

DSC_8217-2.jpg

ひとたび飛べば、カモメたちパニック。

DSC_8276-2.jpg


奥の方ではマガンやカワアイサ、白鳥などが、わずかな水際に集まっています。まだ、そんなに多くはありません。

DSC_8231-2.jpg

木の影からこっそり・・・。ここは広すぎて、なかなか近くでは見られません。野生だから人には寄りつかないし。
パンダガモも初めて見ましたが、小さい~^^;

DSC_8230-2.jpg

あっ!真上の樹上にさっき飛んでいったオジロがいたんだ!また飛んでいってしまいました。前ばかり見ていて上には気がつかなかった~Σ(゚Å゚) 
すると、集まっていた鳥たちもあわてて飛び出し・・・それまでになってしまいました。
沼の近くの農場で。雪解け水の水たまり?にもハクチョウが集まっていました。

DSC_8227-2.jpg

また一週間後くらいに様子を見に来ようと思います。雪で通れない場所もあったのですが、その頃には雪もなくなっているでしょう。


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/207-718f6394
トラックバック
コメント
賑やかでいいですね!
色々な子がワラワラしてる。
こちらではマガンはあまり会えない鳥です。
オジロがカモメを飛ばすシーン面白いです(^^)




ayumidot 2015.04.01 15:14 | 編集
ayumiさん
まだ解氷が始まったばかりなので、いろいろな種類の鳥が少しずついたのでしょうか。幕の内弁当みたいでした。これまで見たのはマガンばかりで、カナダガンとか、シジュウカラガン、ハクガンなども見たいと思っていましたが、そちらにはいないのですか!渡り鳥のルートは不思議ですね。
オジロワシは飛ばれてしまいましたが、カモメもこんなにたくさん飛んでびっくりでした。
min628dot 2015.04.01 22:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top