2015
01.28

ふたたびハクチョウに会いに行く

Category: 出逢った野鳥

十勝の冬一年目の私には、冬の長距離運転はかなりのハードル^^; 
・・・そこで、1時間以上の運転は、鳥に関心ない相方にお願いすることになります。
「こ~んなに近くで、ハクチョウ見たくない?」などと誘っても興味がないので、あの有名なハクチョウの場所には、買い物ついでに立ち寄ってもらうことにしました。それはここ↓↓

DSC_6977-2.jpg

「これみんなハクチョウ!すごいな~!」想像以上の数に、相方もびっくりしたようです。
以前見た白鳥のように、野生の厳かな雰囲気はまるでなかったけど、それでもハクチョウに会えるのは嬉しい。「間近で見ると、迫力あるなぁ」相方も気に入って、長いことつきあってくれました。(←買い物は?^^;)

DSC_6987-2.jpg

若い子も頑張って渡って来たのですね。
カモたちもたくさん。

DSC_7001-2.jpg

ヒドリガモが2~3羽いましたが、ここで越冬しているのかもしれません。

DSC_6995-2.jpg

突然始まるハクチョウたちのちょうだいコール。
海外からきた観光客は、雪が珍しいのでしょう、とてもはしゃいでいましたが、ハクチョウが近寄ってくるとさらに大喜びしていました。

DSC_6982-2.jpg

つい勇み足で上がってきてしまったカモのみなさんたち。

DSC_7000-2.jpg

オイ、立ち入り禁止だってよ~
DSC_6976-2.jpg

ちゃっかりおこぼれに預かるスズメたち。普段見ないので珍しかった(笑)

DSC_6989-2.jpg

帰り際、タンチョウが飛んで行くのが見えました。ここでは餌付けされていないようですね。ちょっと遠かったけど、相方は「やっぱりタンチョウが飛ぶ姿が一番きれいだ」と見とれていました。

DSC_7006-2.jpg

このあと町に戻って、スキーの道具を買って帰りました^^

関連記事
トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/186-04cafa2a
トラックバック
コメント
本当に今年は、ツルツル&ガタガタで恐ろしいですね(^_^;)
カモは4種類のようですが、こちらではなぜか冬になるとオナガガモとカルガモがいなくなってしまう(私の前からだけ?)ので、「いるいる!」と思って画像を大きくして見ました(^_^)
ハクチョウは、オオハクチョウでは?と見えました(^_^;)
なまけ者鳥見人dot 2015.01.28 18:40 | 編集
なまけ者鳥見人さん
オオハクチョウ・・・orz ありがとうございます。すみません、見分けがついてないので、文章を削除しておきました^^;カモも4種類いましたか?(←自分のブログだろ~^^;)
私が近所で見るのはほとんどマガモやカルガモ、オナガガモがたまに混じっているくらいです。ヒドリガモは、ここで初めて見ました。私の近所は川も沼も凍っている場所が多いので、わずかな水面にちょこっと見られるくらいです。海沿いのほうが鳥が見られるようなので行ってみたいのですが・・・週末、また雪が降るみたいです (*ノω`゚)。

min628dot 2015.01.28 18:57 | 編集
うわ~、ハクチョウがワラワラしてる♪
これは見ごたえがありますね(^^)
うちは夫婦で野鳥好きだけど、お互い好きな種類が違うので
休日の鳥見は意見が分かれてイラっとしますよ(^^;)
根室でカルガモは見ないです。淡水がないから???
そういえば帯広はアオサギも越冬するとききました。
十勝は水鳥も楽しそうですね(^^)


ayumidot 2015.01.29 16:14 | 編集
ayumiさん
ここは餌付けしているので、たくさんのハクチョウが見られます。そうですか~、ご夫婦で鳥を見に行くのは羨ましいと思っていましたけど、そういう場合もありますか^^;
私は森や林に住む小鳥が好きなのですが、相方にはタンチョウやハクチョウなどの大型の鳥や、猛禽のほうがわかりやすいので、相方を誘うときはこれを見に行こうと言います。カモだけだったら、車で待ってる(笑)
アオサギは見ましたが、シラサギは見ないですね。岐阜では、川に行けばどちらも当たり前にいたので寂しいです。カルガモ、いないんですか??地域によって、偏ってるのかなぁ。北海道は広いですね~。
min628dot 2015.01.29 21:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top