2013
07.03

コムクドリの子育て再び

相変わらず暗いのであまり画質がよくありませんが、ごめんなさい。
コムクドリが、子育てを終えたようです。これまで毎日、最初は林の一カ所で、ひなが飛ぶようになるとあちこちで、ギョエー、ギョエーとにぎやかな声が林の中を駆けめぐっていました。

そして、ある朝、アカゲラ林からつぎつぎと、3羽のコムクドリが飛び立っていきました。独り立ちしたのでしょう。カシワの葉陰ばかりで、とうとうひなの鮮明な写真は撮れずじまいでした。
やれやれ、これで林も静かになるかな・・・と思ったのもつかの間、ふたたびあの洞からシイシイというこえが・・・。コムクドリのおかあさん、またですか??

P1120667-2.jpg

どうも、アカゲラの林じゃなくて、コムクドリに占領された林になってしまいました。おなじペアの2度目か、あたらしいペアなのかは、とても見分けがつかないので不明です。
またギョエー、ギョエーとコムクドリのひなが林を飛び回るのか・・・。
やっと静かになったところなんですが(笑)今度は、ひなの写真が撮れるでしょうか。
巣穴に首をつっこんでいるおとうさん。

P1120681-2.jpg

おとうさんも忙しく餌を運んでいます。こちらを警戒していますが、攻撃まではしてきません。

P1120684-2.jpg

もうほとんどの鳥は子育てを終えているのではないかという予測のもとに、いよいよ、手つかずだった、西側の林も整備することになりました。あ、コムクドリはまだ子育て中だったか。・・・まあ、こっちのことは気にしてないみたいだから、いいか(笑)

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/18-516172b4
トラックバック
コメント
ごく最近アカゲラの巣(ヒナ)を観察する機会があって、
今ちょうど軽く調べていたところに記事を読ませていただきました。
コムクドリはアカゲラの巣穴を横取りしたりするそうですね。
アカゲラが掘っているものに目をつけておき完成を狙って横取りしたり、
中にアカゲラのヒナが居るのに親の留守に巣穴に押し入ったり。
アカゲラ林がコムクドリに占拠された林に・・というのがとても納得できてしまいました。
そうしてまで子育てするコムクドリも運悪く奪われて仕方なく別の巣穴を掘るアカゲラも、
どっちも好きですけど(笑)
鳥さんに気を使いながらお仕事するminさんももちろん好きですよ♪♪
hikaru+dot 2013.07.03 18:56 | 編集
hikaru+ さん
コムクドリって、そんなやつだったんですね~?!私も、何となく、アカゲラはコムクドリに追い払われちゃったのかな?と思っていました。ヒヨドリを追い払うのを見ましたから。そして、追い払われた?アカゲラは、お隣のお庭に引っ越してしまったようなのです。たまに遊びに来てくれますけどね。秋にはまた戻ってきてくれるかな。
min628dot 2013.07.03 21:12 | 編集
コムクドリを観察できる環境って、素晴らしいですね。

当地はコムクドリが少ないので観察するまでには至りません。

hikaru+さんのカキコを読んで

へぇ~~と思いました。アカゲラの巣穴を横取りするんですね。
図鑑には、そこまで詳しい事書いてないものね。
勉強になりました^^
瑤子dot 2013.07.04 16:05 | 編集
遙子さん
じつは、わたしもコムクドリを見るのはここで初めてなんです。寒いところにいる鳥、というイメージでしたが、遙子さんのところには来ていないのでしょうか。しかも、巣穴ギャングだったなんて(笑)
だんだんひなのこえが大きくなっています。巣立ちは近いかも。hikaru+さん、いろいろ教えてくれてありがとう~。
min628dot 2013.07.04 20:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top