2015
01.07

天候のよいうちに

Category: 周辺自然観察
今日はまた雪が降りました。でも、お正月は素晴らしい十勝晴れの毎日だったので、遊びに出かけました。

P1030983.jpg

完全に結氷した湖です。そこを、私はスノーシューで、相方はクロスカントリースキーで、歩いてみようということに。

P1030981.jpg

でもね、どうしたってスキーの方が早い。私は必死であとを追いかけることになってしまいます。キツネの足跡とクロスした相方のスキー。

P1180316-2.jpg

あそこで立ち止まった?誰かと話している・・・ようです。やっと追いつくと

P1180311-2.jpg

なんじゃこりゃ?!

P1180313-2.jpg

諏訪湖で見たことのある、「御神渡り」(おみわたり)みたいなものでしょうか?
対岸まで続いています。

P1180312-2.jpg

相方が岸にいた人に聞いたところ、昨年はもっと大きく盛り上がっていたのだとか。「1月下旬くらいにはもっと大きくなっているかもしれない」と、その方はおっしゃったそうです。
ぜひその頃にも来てみよう。今度は私もスキーを履くぞ。
小さなヒビですが、これも、もしかすると「御神渡り」の卵かもしれない??

P1180315-2.jpg

夕方、気になる光景を見ました。雪の牧草地にポツンといる1羽のタンチョウ。
動こうとしません。怪我でもしていなければいいのですが。

P1180286-2.jpg

P1180288-2.jpg

・・・と、若い♂シカ。この子も動かない。もうすぐ陽が暮れて暗くなるのに、仲間とはぐれたのかなぁ?大丈夫だろうか。

P1180289-2.jpg

ちょっぴり心配しながら、家路につきました。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/179-553f3524
トラックバック
コメント
今度も千歳だけは「大荒れ」の蚊帳の外のようです(^_^;)
(「1シーズンに降る雪の漁は決まっている」ってジンクスがあるので、ますます、これからのしっぺ返しが心配)
歩くスキーは私も冬の遊びでした。
あちこち、歩けないところも行くことができて楽しいですね。
御見渡のようなもの、寒さと暖かさを繰り返したので、そうかもしれませんね。

なまけ者鳥見人dot 2015.01.07 12:20 | 編集
なまけ者鳥見人さん
ニ全国版のュースを見てると北海道全部が猛吹雪みたいに思われて、本州の友人に大丈夫?と心配されます。私も札幌の友人たいへんだろうな~、と思いながら見ていますが、そうでしたか~、千歳は別なんですね。でも、これからが大変なのかな?
ここも、今のところ晴れて風もほとんどありません。北海道は広いですね。
相方は山スキーをしていたので、スキーさえ履けば喜んでいます。私はスノーシューでしたが、氷の上に積雪があるとはいえ、これなら長靴のままでじゅうぶん歩けましたね^^;

>御見渡のようなもの、寒さと暖かさを繰り返したので、そうかもしれませんね。

この現象は、そうやってできるのですか。今後の成長(?)を見守りたいと思います^^
min628dot 2015.01.07 13:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top