2014
12.28

木の実のごちそう

Category: 出逢った野鳥
おなじく帯広にて。マイナス17度は、はじめて体験する寒さでした。防寒対策をしたつもりでしたが、カメラのために薄い手袋をしていたので、そこだけが凍り付くように寒かった^^;
エゾリスが木の上にいました!・・・ところがエゾリスも、凍りついたように、まったく動きません。手を隠して、しっぽの毛をふわふわにして、やっぱり寒いのかな?そうだよね?
((((;´・ω・`))))

P1180106-2.jpg

別の場所で、おじさんが、スノーシューを履いて雪の中を歩いていくのが見えました。そこにいたのもエゾリス。おおきな実!どこにあったんだろう?

P1180167-2.jpg

ここでした!おじさんはリスのための実と、小鳥のためのなにかを置いていったようです^^
すぐに鳥たちがやってきました。

P1180171-2.jpg

P1180172-2.jpg

P1180173-2.jpg

おじさんは、このために木の実を集めていたのですね。私も、大雪が降る前に、林の中でどんぐりや松の実を拾っておけばよかったのに、と、この時後悔しましたが、後の祭り。
来年こそ。(←鬼が笑う)

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/174-f0472e29
トラックバック
コメント
こんばんは!
帯広のマイナス17度、どんなに寒いのか、未経験の私には想像を絶する寒さ・・痛さ・・なのでしょうね。
私の方では、いちばん低くてもマイナス10度です。それでもつい寒い、寒いとクチが言ってしまうのですが、北海道の中ではぜんぜん寒くない方なんですね。
すてきなバードテーブルに森のみんなが集まってくる様子は、いつまで見ていても飽きませんね。
私も、来年はどんぐりを拾っておこうと思っていました。
いつも行くキャンプ場センターのテラスにおみやげを持って行くために・・です。



なおみんdot 2014.12.30 20:16 | 編集
なおみんさん
こんばんは、あと3時間ほどで新しい年になりますね^^でも、年末寒波で大荒れしそう・・・。なおみんさんのところは大丈夫でしょうか。こちらは気温が低くなりますが、雪の予報はないようです。
この日は寒かったけれど、歩いていたらポカポカしてきて、なんとか大丈夫でした。ご近所からは十勝の寒さはまだまだこれからと脅かされてますが、私も外仕事のとき、日中0度を上回ると、おかげさまで「今日は暖かい」と思えるようになりました^^
ここでは、バードテーブルが命綱だと感じています。最近カケスが様子を見ていくのです。雪の下からどんぐりを拾おうかな^^;なおみんさんも来年はおみやげを持っていけるといいですね!
良いお年でありますように、お祈りしています。
min628dot 2014.12.31 21:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top