2014
12.04

冬だ!・・・こんなところに鳥の巣?

いよいよ本格的な寒波がやってきました。毎日冷たくて強い風が吹いています。霜柱も日々成長。自動車のガラスには「霜のジャック」がつきました。自動車のなかはペットボトルの水が全部凍っている状態。冷凍庫、しかも製氷室ですね^^;それでも「こんな寒さ、まだ序の口だよ」と言われました。外作業していると汗をかくくらいなのですが、顔が冷たいのは辛くて、まだ慣れません。週末はさらに寒波が来るという・・・。

P1170879-2.jpg

玄関デッキ、冬を越すための薪、野菜、漬物などはなんとか準備完了。間に合ってよかった!
室から出した野菜は、今のところびっくりするほど甘くて瑞々しいです。このまま4月まで保管できるでしょうか・・・。

P1170870-2.jpg

家やデッキの基礎を作るときお世話になった地元の工務店さんに、林の枯れ木を片付けてもらうことになりました。2人ではひと冬かかると覚悟していましたが、素人の手では手に負えない大木が何本かあったので、お願いすることに。でも、機械の破壊力はすさまじく、まきこまれて倒れる木も・・・・゚・(ノД`)でも、これで朽ちた木が強風で倒れてくるかもしれない恐怖からは解放されました。枯れたトドマツがなくなって、すっきりしてしまった眺め。

P1170905-2.jpg

薪を整理していたら、2年越しの薪棚から鳥の巣らしきものがでてきました。

P1170892-2.jpg

横になった状態の薪にくっついています。しかも2個というのはなぜなんだろう。1年目と2年目?失敗してもう一度作り直した?果たして誰が?・・・ここで営巣が行われたのかどうかということも含めて、すべてが謎です。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/163-7eaaad21
トラックバック
コメント
おはようございます。
霜柱が芸術的で美しいお花のように見えますが…相当寒いことが想像出来ます。
車に入れたペットボトルの水が凍りつくのにも驚きです。
越冬野菜が、甘くて美味しそうですね。(@_@)
私も、白菜やカブ、大根など少しずつですが、買い込んで車庫に置いています。
本格的な冬に入る前に、林の整備が片付かれて良かったですね。
どうぞ保温にお気をつけてお過ごしください。
kogamodot 2014.12.07 07:14 | 編集
おはようございます。
このところ寒波がきていて、最低気温マイナス10度以上の日が続いています。日中も2度くらいまでです。北海道だけでなく、本州の日本海側も雪の被害がでてたいへんですね。kogamoさんのところも大雪でしょうか。
十勝は寒いけれど晴天なのがありがたいです。晴れていれば、外作業もしています。でも気温が低いと雪がなかなか溶けないので、町へ買い物に出るのがめんどうです。こういうときは、野菜の備蓄がありがたいです^^
林はカンバ、カラマツ、ヤナギの仲間がほとんどなくなりしました。カラマツの実もなくなってしまったし、からみついていたコクワのツル(隠れ場兼餌場)も取ってしまったので、ハシブトガラはあまり姿をみせなくなってしまったようです。また来てくれるといいのですが。
おかげさまで、家の中はストーブで暖かく過ごしています^^
min628dot 2014.12.07 08:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top