2014
11.21

未知の日々へ

11月のはじめで農場の仕事が終わり、待っていたかのように寒波がやってきました。初雪も降りました。そのときの雪は、2週間経った今も日陰に残っています。

P1170857-2.jpg

林はもうすっかり冬の姿になりました。

P1170855-2.jpg

低気圧がいくつも通り過ぎ、なかには台風なみの暴風を伴ったものも。目の前で桜の枝がバキバキと音をたてて折れたときは、肝を冷やしました。

P1170842-2.jpg

毎朝氷点下5度以下になるので、霜柱だらけです。5㎝を超えています。日中は5~6度になり、陽も差すのですが、溶けずに残って成長を続けます。

P1170837-2.jpg

冬を告げにやってきたツグミ。でもすぐにどこかへ行ってしまいました。

P1170836-2.jpg

冬の群れになるかと思っていたシジュウカラと、コガラの群れもいつのまにかいなくなり、今アカゲラ林にいるのはアカゲラ、ゴジュウカラが1羽、ヒヨドリ2羽、ときどきノスリ、そして、ここで子育てしたと思われるハシブトガラのペアだけになりました。近くをシマエナガが通ったようですが、林には来ませんでした。だんだん鳥が減っていき、寂しいこの頃です。
アカゲラも寂しいのか、ときどきわが家の壁や屋根を突きに来ます。・・・迷惑だからやめてください^^;
昨年は11月22日にここを出て岐阜に戻りましたが、今年からはもう帰るところがないので、これからは未知の日々が始まります。


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/160-0713fa58
トラックバック
コメント
こんばんは!
十勝はやはりだいぶ寒そうですね。
冷蔵庫の中の方があたたかい、とよく言われるようです。
アカゲラさんが突きに来るそうですね、想像したら微笑ましくて、羨ましくて、、、!minさんのお家を気に入って、また来るかもしれませんね。
真冬の未知の日々、天気にとても左右されると思いますが、気をつけてお過ごしくださいね!
なおみんdot 2014.11.22 19:16 | 編集
なおみんさん
気温がプラスなら「きょうはあったかいねぇ」私も最近そういう挨拶が言えるようになりました。外仕事もしています。だんだん慣れてくるものだと自分でも意外でした^^;
アカゲラは固いカシワにも穴を開けるクチバシの持ち主なので、柔らかい建材など豆腐を突くようなものではと、ヒヤヒヤしています。虫がいないとわかるとすぐにやめてくれますが、繁殖期は用心です(屋根に巣穴を開けられたことがあります^^;)
明日からが未知の日々です。このところ寒波がゆるんで、岐阜の冬みたいな日が続いています。
ところで、鹿との接触事故について、ご注意ありがとうございます。車、大変でしたね。私も帰りが夕方にかかると、出てくるのじゃないかと思いながら運転しています。
min628dot 2014.11.23 17:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top