2014
09.11

モズしかいない

Category: 出逢った野鳥
秋が深まってきました。ノギクがたくさん咲いています。蝶もまだいます。シロスジチョウというのでしょうか。夏のあいだじゅう飛んでいました。

P1170651-2.jpg

雨で農作業が中断したので、晴れ間にノビタキがいるか見に行きました。こえはすれども姿は見えず・・・。それもそのはず、こんな子が隠れていました。

P1170629-2.jpg

私よッ!
P1170631-2.jpg

たべものないかしら~?
P1170641-2.jpg

これではノビタキがここにいないわけです・・・ orz
夏鳥がだんだんいなくなりますが、ノビタキはまだいます。大根を収穫していたとき、畑にいたのはヒバリでした。休憩したとき、カラマツのなかで鳴いていたのはコガラでした。「ヴィー!ヴィー!」と、まるでヤマガラみたいに鳴いていました。林も、いつもいるのはアカゲラとコガラくらいです。
寂しくなってきたなぁ・・・。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/152-2217ae7e
トラックバック
コメント
こんにちは~ ご無沙汰していました。
そちらは、もう秋が深まっているのですね。
こちらでは、まだモズの姿は見かけません。
そのうち、高鳴きが聞かれることでしょう。
>いつもいるのはアカゲラとコゲラ…
羨ましいなあ
今は収穫時期で、minさんはなにかとお忙しそうですね。
お野菜にもいろんな形の物が見れるとほっこりしてしまいますね。
こちらでも連休中は農家の方が稲刈りに大忙しです。
新米も出ていて、実りの秋が嬉しいです(^.^)
kogamodot 2014.09.15 09:27 | 編集
kogamoさん
こんにちは、おいで頂きありがとうございました。
鳥見に行けなくて、うずうずしてるうちに、夏鳥がほとんどいなくなってしまいました。畑に呼ばれない日は林の草刈りです。ここはお米は穫れないのですが、野菜はたくさん生産されています。毎日のように野菜をいただき、嬉しい悲鳴をあげています。
ところで、ツツドリは、センダイムシクイに託卵するのですね?!幸いここでは託卵されることはなかったと思いますが、おかげでツツドリも見られませんでした^^;
min628dot 2014.09.15 20:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top