2014
09.06

ばんえい競馬

Category: 生活
このたび、ご縁あって、ばんえい競馬に行ってきました。
岐阜にも笠松競馬がありましたが、競馬場でじかにレースを見たことはありませんでしたから、初・競馬です。馬券もちゃんと買いました^^ 初めてでも親切に教えてもらえます。

P1170561-2.jpg

北海道開拓時代に活躍した農耕馬が、その特性を生かして、重しを引っ張りながら、200メートルの距離を、ふたつの障がいを超えて走る競馬です。サラブレッドしか見たことがなかった私は、農耕馬と聞いて、どっしりした足の短い馬を想像していました。たしかに大きいけれど(サラブレッドの2倍の体重があるそうです)よく手入れされていて、それは美しい馬たちでした。いよいよ出走!

P1170562-2.jpg

ガンバレ~!!(とくに馬券を買った馬)・・・あれ?馬たちが止まっちゃった?!
そうなんです、障がいを乗り越える手前で、そこから仕切り直して一気に駆け上がるのです。そのあと騎手の駆け引きがあって、勝敗が決します。コースで立ち止まるなんていう競馬も、ばんえい競馬しかありえません。そのあと、重量のある馬たちが一気に駆け上がる様子が迫力満点です!

P1170565-2.jpg

P1170566-2.jpg

200メートルの馬場なので、馬と一緒にゴールまで駆けていくひともいました。見ての通り、馬とひととの距離もとても近いのです。馬とかけっこできるのも、ばんえい競馬だけでしょうね。

P1170570-2.jpg

ゴール!!・・・勝敗はともかく、馬は、ほんとうにけなげで美しい生き物だということが、よくわかりました。

P1170572-2.jpg

ささやかですが、納税してきました^^;十勝の農業高校を舞台にしたマンガ、『銀の匙』のおかげで今年は黒字になったばんえい競馬ですが、相変わらず存続が危ぶまれています。かつては旭川や北見、岩見沢でも開催されていたのが、今は帯広だけになりました。
ちなみに、置戸町というところでは、人間が重りを曳いて走る、「人間ばんば大会」があるそうです。こちらも見てみたい。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/150-29b8174c
トラックバック
コメント
ばんえい競馬は、旭川に見に行ったことがあります。
当時は鳥より馬に興味があった(乗馬をしてた)ので(^^ゞ

競馬場でやってるバックヤードツアーにも参加し、
厩舎や、レース場の裏側なんかも見れて楽しかったです!
また行く機会があれば、ぜひ参加してみて下さいね♪

『銀の匙』はTVでやってたのを見たことありますが、
面白いだけでなく考えさせられるいいマンガですよね。
今から高校選ぶとしたら、農業高校にすると思います。

話し変わりますが、御嶽山の噴火のニュース心配ですね…。
カモミールdot 2014.09.28 03:14 | 編集
カモミールさん
ゴメンナサイ!!コメントタイトルが表示されないテンプレなので、私一人が楽しんでしまってます。カモミールさんは音楽センスが良いのね♪
そういえば、馬もお好きだと、だいぶ前のブログで読んだ気がする・・・。旭川でご覧になったのですね。今はもう行われていないようで残念です。バックヤードも見ましたよ~^^
私も、高校の時、農業の道に進みたいと思ったことがありました。でも、そのときはめっちゃ都会に住んでたし、近くになかったから、無理だなと思っていました。うらやましいな~と思いながら「銀の匙」を読んでます。でも、こんなに重労働だとは知らなかったので、たぶん続けられなかったと思います orz
人間ばんば、イベントで、10月5日帯広競馬場で行われるようです。収穫の仕事が終わっていたら行ってみたい。
御嶽山、山頂に残されたかたが予想以上に多く、大惨事になってしまいましたね・・・。十勝岳も噴火の危険があるので、油断できません。最近はこのあたりも地震が多いです。
min628dot 2014.09.29 19:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top