2014
08.05

その後のイワツバメ

Category: 出逢った野鳥
橋の下に営巣しているイワツバメたち。カラスがあまりに多く、繁殖は難しいのではと思われていたのですが、先日たくさんのイワツバメが群れているのを発見。つい、気になって覗いてしまいました。残っている巣は3つあり、これはまだ巣に親が入っていました。

P1170165-2.jpg

もうひとつ。ここも親が入るのを見ました。

P1170166-2.jpg

そして・・・なんと、壊れかけた巣にはひなが見えました。

P1170171-2.jpg

4羽並んでいるのがわかりましたが、親鳥が来ると・・・

P1170173-2.jpg

大騒ぎになりました!

P1170174-2.jpg

押し合いへし合いで餌をほしがっているのを見ると、巣は、ひなが大きくなるにつれて壊れていったのじゃないかしら??!などと思ってしまいました。くれぐれも落ちないようにね・・・。
イワツバメたちはここでの繁殖をあきらめていなかったのです。それにしても、この子たちはいったい何度目の営巣なのでしょうか。おそらく最終の巣引きだと思いますが、長い旅に間に合うよう、早く育ってほしい。この蒸し暑さで、虫の密度はMAX!なのが幸いです。急に覗きに来てごめんね。さぁ、私は急いで退散します。


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/137-ad7ba801
トラックバック
コメント
こんにちは。
イワツバメさんのヒナたち、親鳥が来ると大騒ぎ!可愛いですね。
壊れかけた巣は、落ちないかと心配ですよね。子育ても2回か3回目なのかな?
親鳥は、ヒナが無事に巣立つことで精いっぱいで、巣が壊れてもお構いなしですね(笑)
無事に巣立って、これからの渡りに備えて欲しいですね。
私が見ていたツバメたちは、2回繁殖しましたが、その後ぱったり来なくなりました。河原でもすっかり数が少なくなり、もう旅立ったのかなあ?と思っています。
そちらは、涼しいのでまだまだ子育てには良い環境なのでしょうね。
kogamodot 2014.08.07 08:39 | 編集
kogamoさん
こんにちは、台風12号が去ったと思えば11号。まだまだ気が抜けないですね。
しばらくここへ来なかったので、何回目の繁殖なのかわかりませんが、飛んでいるイワツバメの数がとても増えているのを見て少しほっとしました。でも、このひなたちの親は、まだまだ気が抜けません。カラスも若鳥が増えて、群れを作っていましたから・・・^^;
元気なひなたちが押し合いするので、見ていてハラハラしました。無事、巣立ってくれることを祈ってます( ̄人 ̄)
min628dot 2014.08.07 15:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top