2014
07.23

ヒミツの原生花園 2014

Category: 周辺自然観察
今年は去年の場所に2度行ってみましたが、エゾカンゾウもヒオウギアヤメも数が少なく、ほかの花もほとんど咲いていませんでした。もっとエゾカンゾウの咲き乱れるところがないものか、と思っていたら、霧多布は今が盛りとのニュースが。
釧路湿原まで行ってみたけれど、やはりエゾカンゾウはもう終わりでした・・・orz 
タンチョウにも会えなかった・・・orz 
ここからさらに霧多布へ行くには時間が足りませんでした。がっかりして帰る途中に立ち寄ってみたところが、ここでした。ここも、もうエゾカンゾウはありません。でも、野生のハナショウブが、盛りは過ぎていましたが、たくさん咲いていました。クサフジと群落。

P1170012-2.jpg

去年の場所に、今年は一カ所しかみつけられなかったエゾフウロも、ここにはあちこちに咲いていました。

P1170020-2.jpg

ノコギリソウの赤花

P1170017-2.jpg

ヨツバシオガマ

P1170019-2.jpg

ハマナスは小さめの花でした。環境が厳しいことを感じさせます。

P1170021-2.jpg

途中にあったシモツケソウ。淡いピンクがとてもきれいでしたが、曇りの日の夕方なので、花色がくすんでしまいました。

P1170011-2.jpg

この花は、名前がわかりませんでした・・・orz

P1170022-2.jpg

来年は、7月はじめまでにここへ来てみようと思います。そのときなら、エゾカンゾウも咲いているかも。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/133-e6a626d8
トラックバック
コメント
こちらはまだ少しだけエゾカンゾウ咲いてますが、
ヒオウギアヤメが見頃になっています(^^)
釧路湿原に行ってきたのですね、いいなぁ!
色々な花が咲いていて、散策が楽しい季節になりましたね(^^)

ayumidot 2014.07.24 18:04 | 編集
自然に咲いている場所だと、珍しい花もだんだん少なくなってしまいますね。
いつか厚岸の湿原でヒオウギアヤメを見たことがあります。雨風の日でちょっとだけしか見れませんでしたが、美しかったですよ。
エゾカンゾウはもう終わってしまったのですか。残念でしたね。
今こちらの山ではニッコウキスゲが盛りなのですが、腰を痛めてから急な登りが辛くなってしまい残念ですが見に行くことが出来ません。
最後の植物は、シソ科のイヌゴマに似ている気がしますが?違ってたらごめんなさいね。
kogamodot 2014.07.24 21:06 | 編集
ayumiさん
釧路までは足を伸ばしたのですが、エゾカンゾウには会えず・・・orz
こちらの距離は覚悟してはいましたけど、やはり霧多布は日帰りができませんでした。
もしかして、釧路湿原にはエゾカンゾウの群落はないのかな??
釧路でもハナショウブがたくさん咲いていましたが、黄色のエゾカンゾウがないと、華やかさに欠けてしまいますね。鳥との出逢いも、今回はいまひとつでした。
min628dot 2014.07.25 09:46 | 編集
kogamoさん
花の盛りのタイミングで行くのはとても難しいです^^;
ヒオウギアヤメは凛としているところが大すきな花です。エゾカンゾウと一緒に咲いていると、美しさが引き立つんです。
ニッコウキスゲ、そちらでは山の上に咲くのでたいへんですが、こちらのエゾカンゾウは平地に咲くので、ぜひいつか北海道にいらしてください^^
7月、霧多布です。海にはエトピリカもいますよ。
花の名前、ありがとうございました。まちがいないと思います^^


min628dot 2014.07.25 09:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top