2014
07.08

林に来たモズ

林で片付けをしていたら、電線にとまっていたモズが、林の中へ飛び込んできました。林の中で見るのは珍しいので、もしやと思っていましたが・・・。
暗がりにとまって、じっとあたりの様子をうかがっています・・・・

P1160668-2.jpg

怖~・・・

P1160664-2.jpg

目が合っちゃった^^;

P1160656-2.jpg

このあと、きゅうに地上近くに飛び降りました!(一瞬のことなので、もちろん私なんかには撮れていない)思わずカメラから目を離して行方を追うと、2羽の、コサメビタキらしい親鳥に、すごい勢いで林の外に追い払われていました!
やはり、この時期林にたくさんいる幼鳥をねらってやってきたのでしょうか。ひながたくさんいれば、それを狙うものも現れるわけですね。コサメビタキらしい鳥は、そのあともなにかを攻撃しているのを見ました。それは・・・

P1160653-2.jpg

アカゲラ・・・。気の毒に、とんだとばっちりをくったようです。

うっ・・・うっ・・・ヒドイわ
P1160654-2.jpg

・・・なんてことは言ってませんでしたが、ちいさな鳥2羽に追いかけられて、ほうほうの体で逃げていく姿はユーモラスでもありました。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/125-1ac71b01
トラックバック
コメント
モズは小さな猛禽と言われるだけあって、貫録ありますね~。
嘴はホントに怖いくらいですよね。
でも、コサメちゃんたちがモズを追い払ったのはスゴイです!
自分の子どものためなら、体当たりで守り抜くのでしょうね。
そして、アカゲラもついでに追い払ったとは、、、。
アカゲラ君は、何がなんだかわからないうちに逃げたのかもしれませんね。

今日の地震は怖かったです。(白老なので)
鳥さんたちも、びっくりしたことでしょう。
なおみんdot 2014.07.08 23:52 | 編集
冬の季節のことですが、遊歩道の階段に薄茶色の小鳥の羽が散らばっているのを見た後、電線に留まっているモズを見ると、足に羽をつけていました。
それ以来、いつも川の手摺に愛想よく止まるシロハラがいなくなって心を痛めていましたが、
このモズくんも今は何処かで子育てをしているのかも知れませんね。ヒナのための餌探しだったのか?
生きて行くためにはどの鳥も必死なのでしょうね。
アカゲラは、なんだなんだ?とわけがわからず飛んで行ったのですね。 小鳥に追われてさぞびっくりしたことでしょう。

↓のノビタキの観察、よいですねぇ
正面姿が、何とも言えず愛くるしいですね( ^^)
kogamodot 2014.07.09 06:22 | 編集
なおみんさん
地震、びっくりされたでしょう!?震度5弱でしたから・・・。テロップを見たとき真っ先に、なおみんさんのところ!と思いました。まだ余震もあるみたいなので、どうぞお気をつけてください。

モズが林に来ることも初めて見たのですが、ひなを狙ってきたのだとわかり、驚きました。このときはたまたまカメラを持って出ていたので偶然撮れたのですが、肝心な瞬間は、無理でした・・・orz
まだ今シーズンはコサメビタキ(らしい)鳥の姿も撮れていません。去年は大胆な子がいたので、撮れたのですが。
アカゲラはしつこく攻撃されてかわいそうでしたけど、ほかの木に逃げたらケロッとしていた(ようにしか見えないかおをしてる)ので可笑しかったです^^
min628dot 2014.07.09 20:44 | 編集
kogamoさん
モズが、シロハラを襲ったかもしれないということですか!?じぶんより大きい鳥も襲うのでしょうか。モズ、恐るべし・・・。
アカゲラはもともとひょうきんな行動をするので、このときも思わず笑ってしまいました。あまり気にしてないみたいです(笑)
昨日は、モズが林の入り口にいるノビタキと(距離はおいていましたが)電線に並んでとまっていました。ノビタキはしきりにジャジャッ!!と鳴いて怒っていました。その2ショットもおもしろかったです。モズはまだ林のなかの獲物をあきらめていないようです。
ここまで執着しているのは、kogamoさんのおっしゃるように、子育て中なのかもしれません。
min628dot 2014.07.09 20:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top