2014
07.03

イワツバメの巣作り その後

Category: 出逢った野鳥
あれから4日後、また巣の様子を見に行きました。すると・・・
やはり、巣が壊れていました。

P1160593-2.jpg

やはり、カラスに壊されてしまったのかなぁ・・・///orz///

P1160597-2.jpg

それでも、ここでの子育てを諦めていないようで、たくさんのイワツバメたちが飛び交って巣を修復していました。まだ乾いていない泥が見えます。
これは前回顔を出していたイワツバメがいた巣ですが、なんとかできあがっているようです。

P1160592-2.jpg
べつのところでも、巣ができつつありました。

P1160599-2.jpg

でも、十勝の夏は短いです。早くここをあきらめて、カラスの少ないもう少し上流の橋に移動してくれたら良いと思うのですが・・・(ノД`)

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/121-ab764dc6
トラックバック
コメント
 イワツバメとその営巣を初めて見せていただきました。
泥などでとっくり型に作るんですね。
でも、せっせと巣作りをして、さて抱卵、となったところでカラスにやられてしまうのでしょう、、、。
それでもまた、同じ場所に営巣するのでしょうか?

こちらでも、カラスにとられてしまうのに、毎年同じ場所に営巣しているコチドリの夫婦がいます。
違う場所にすればいいのに~~と、いつも残念に思っているのですが、どうしようもありません、、、。
なおみんdot 2014.07.03 19:30 | 編集
なおみんさん
こんばんは、私もイワツバメの巣を見たのは初めてなんです。
ここのイワツバメは、何度か巣を作り直しているようでした。見ていると辛いですが、それでも、巣作りをやめないですね(´Д`υ)
コチドリのお話も切ないです・・・。
min628dot 2014.07.03 20:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top