2014
06.08

コムクドリとスズメの巣 

Category: 出逢った野鳥
アカゲラ林では、昨年のカシワの穴にどうやらコムクドリが入った模様。ご近所の、毎年アカゲラが営巣すると聞いていた場所を見せてもらいに行きました。
するとここも今年はコムクドリが・・・・orz

P1160108-2.jpg

アカゲラはまたどこかに新しく巣穴をあけなくてはなりませんね。
ここでは、スズメは農場のまわりにしかいません。ちょうどご近所の農場に巣を作っていました。

P1160081-2.jpg

親スズメが帰ってきました。巣の中からシイシイたくさんのこえがしています^^

P1160086-2.jpg

いまはたくさんの鳥たちが子育てをしているのでしょう。先週1週間は30度近かったのに、このところ最高気温が20度に達しません。最低気温は10度以下です。雨も降って薄ら寒くなりました。急激な温度変化のなか、子育ては大変そうです。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/107-45527d19
トラックバック
コメント
こんばんは。初めておじゃまさせていただきます。
今日は、私の方へコメントをいただき、どうもありがとうございました。
コムクドリはキツツキたちの巣穴を利用する~と図鑑にある、そのとおりなんですね。親スズメの、どこか警戒するような表情もよくわかります!

十勝へ来られたそうですね。十勝といえば雄大な大自然!という印象です。北海道での暮らしはいかがですか?
私は埼玉育ちで、20年前に北海道に来ました。今ではすっかり北海道人です。
これからもよろしくお願いします。
なおみんdot 2014.06.08 21:24 | 編集
なおみんさん
こんにちは、十勝2年目(しかも冬は経験なし)という新人です^^;アカゲラ林はちいさな林で、周囲も農地なので、雄大な自然かわかりませんが、こちらでの生活には満足しています。これから林の整備と家の普請をしなければならないので、今はほとんど、ちいさな林とその周辺のブログになっています。たくさんの鳥が見られるなおみんさんがうらやましいです(T_T)

コムクドリは昨年も林の中で子育てをしたのですが、気が強く他の鳥を追い払ってしまうので、アカゲラはべつのところに追いやられてしまいました。今年は肝心なときに風邪で寝込んでいたためようすがわかりませんが、最近コムクドリの巣穴から2羽の茶色い鳥が飛び出すのを見ました。コムクドリの親と一緒にいたので、おそらくひなではないかと思っています。

アカゲラの巣穴は他の鳥に利用されることが多いようですが、おそらくこのあたりではコムクドリが、ちょうどいい大きさなのでしょうね^^
min628dot 2014.06.09 18:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top