2014
06.04

キビタキに出会う

Category: 出逢った野鳥

ご近所での、鳥との出会いが少なくなったので、町にでたときに公園へ立ち寄ってみました。すると、このさえずりはもしや・・・

P1150914-2.jpg

やはりキビタキ!昨年は、ここでオオルリのこえはすれども姿を見られなかったので、みつけられて嬉しい。カシワの木で、堂々とさえずっていました^^

P1150925-2.jpg

P1150919-2.jpg

P1150927ー2

P1150928-2.jpg

思う存分、姿とさえずりをたんのうしました^^
でも、ここにいるのはたぶんあとわずか。昨年のオオルリもそうでしたが、ここは公園なので繁殖には向かないらしく、すぐにどこかへ行ってしまったのです。
東南アジアからこんなに北へやってきたというのに、さらに北へ旅するつもりなのでしょうか?アカゲラ林にも立ち寄ってほしいです・・・。


関連記事
トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/104-6d14b526
トラックバック
コメント
キビタキさん、綺麗な鳥ですね。
キビタキの囀りは聞いたことがないですよ~(^^)
もしかしたらminさんの林でこっそり子育てしているかもしれませんね(^m^)
こちらのキビタキも既に子育てモードになっています(^^)/


ayumidot 2014.06.04 15:28 | 編集
ayumiさん
リンクの件、ありがとうございました。いえいえ、ほんとにヒドイ写真ばかりなので・・・。
キビタキの囀りは、長くておしゃべりしてるみたいですね^^
私はまだオオルリをじっくり見たことがないのです。木のてっぺんにとまることが多いので、葉が茂ってくると、下からはとても見えにくくて。みなさん、よく写真に撮っておられるなと感心するばかりです。

アカゲラ林2年目、まだまだすることがたくさんありすぎて、なかなか道内の観光に行けません。働いていた頃の方があちこち旅行できた(笑)この家はちいさくて、ゲストを泊めることが出来ません。まず林の中にゲストハウスを造りたいのですが、冬を越してみないと、どこに作るのがよいかわからないというので、それも来年になりそうです orz
ここは牧草地の中にあるちいさな林ですが、今なら町のはずれに、観光地ではないけれど花の咲くところもありますので、是非ご案内したいです^^
鳥は、農道の木が伐られ、周辺ではキツネが暗躍しているので、残念ながら今年は少ないです。昨年たくさんいたオオジシギもいなくなってしまいました・・・。
min628dot 2014.06.04 16:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top