2014
06.03

ノビタキ夫婦

Category: 出逢った野鳥

農道脇の木が切られてしまったためか、農道を散歩していても、鳥との出会いが少なくなりました。大型耕作機械の通行時、邪魔になるため、何年かに一度整理されるのですって。運悪くそれが今年でした。

P1150909-2.jpg

昨年はここでノビタキ、ベニマシコ、モズ、ノゴマ、ヒバリ、ホオジロなどに出会いました。今はノビタキがいます。もともとノビタキは草原の地面に巣をつくるらしいので、木がなくて大丈夫みたいです。でも、隠れるところがないので警戒しているため、去年のように近寄ることができなくなりましたorz
仕方ないのでとお~いところから撮影します・・・。

P1150980-2.jpg

虫をくわえている♀を見ました。このあたりに巣があるのかな?(あるようです)

P1150952-2.jpg

おっと、さきほど♂がとまっていた草にモズがやってきました!
そういえば、昨年はここでモズも子育てをしていましたっけ。

P1150969-2.jpg

ニアミスでした・・・(汗)危険な環境での子育てが続くようです。

関連記事
トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/103-ca5e3432
トラックバック
コメント
こんにちは。ご無沙汰していました。
ノビタキご夫婦さん可愛いですね。
遠いそうですがとてもきれいに撮られています。背景がまた素敵で絵になりますね。
ご主人は紋付姿で、とても凛々しい姿です。可愛い子が生まれたら撮って見せて下さい。
先日は変なことを言ってしまって大変ごめんなさい。あとで後悔しました。取り消しますね^^;
壮大な自然の中では、自然のことは自然に任せるのが一番ですね。
カッコウは、カッコウカッコウと♂が鳴いている間に♀が托卵をするのですか。
私は一度だけヨシの低い所でさかんに鳴いていたカッコウを見たことがありましたが、もしまた機会があったらもっと観察して見たいです。

kogamodot 2014.06.06 11:31 | 編集
kogamoさん
こんばんは、コメントをありがとうございました^^
ノビタキは私にとっては、一番北海道らしい小鳥で、私の家の周りに一番多くいます。小さいけれど凛々しくて、大好きな小鳥ですね。近づけなくなってしまったのがとても残念です。ひなが無事巣立つのを楽しみにしたいです。モズのほうが、ここにあった木に巣を作っていたので、困っていると思います。

カッコウも、証拠はないけれど託卵?かもしれない行動を初めて見ました。あんなに鳴きながらで、巣の持ち主に警戒されないのでしょうか??不思議です。飛びながら鳴いていることもありました。まだ鳴いているので、企みはまだ続いているのでしょうね^^kogamoさんからのご報告もお待ちしております。

コガラの巣ですが、ご心配いただいてありがとうございました。
ラップを持って、現場に行ったんです、私・・・。先週は夏のような日差しが続いていたので、反射が気になってしまい、思いとどまりました。すごく日当たりの良い場所なんです。でも、地上1メートルくらいの高さなので、心配はしています。毎日のように様子をうかがっているので、コガラは迷惑していると思います・・・^^;
min628dot 2014.06.06 20:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top