2014
05.31

カッコウの企み

Category: 出逢った野鳥
こちらでは、カッコウが鳴き出すと、もう霜は来ない、豆を蒔く時期が来たというそうです。
最近林の近くで、よく鳴いています。こちらが♂です。

P1150869-2.jpg

こちらは♀です↓

P1150890-2.jpg

見ていると、♀がさっと降りてきて、農道脇に降り立ち、しばらくするとまた舞い上がりました。口に土がついています。何だろう・・・もしや、託卵?
農道脇に降りて探しましたが、巣らしきものは見あたりません。穴がひとつあっただけです。

P1150893-2.jpg

これはキツネが掘り出した穴と思われます。たとえ誰かの巣だったとしても、もう手遅れでしたね。
カッコウはペアでやってきて、♂がカッコウと鳴いている間に、雌が降り、戻ってくるのを待って一緒にどこかへ飛んでいきました。今日もまたやってきています。果たして託卵はうまくいくのでしょうか?

カッコウはモズ、ホオジロ、オオヨシキリ、ノビタキ、アオジなどに託卵するようです。・・・ノビタキも狙われるんだ!こんなに小さいのに。よく似た卵の親に託すのかと思っていましたが、それだけではまにあわないのかな??

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/101-ea7ca63e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top