2014
05.28

コガラの巣

ようやくからだが元通りになってきました。どこかへ鳥見に行こうと思っていたのですが、相方がまだ体力回復しないので、遠出はやめて、林の中を歩くことにしました。
朝、道を隔てた小麦畑にキツネが潜り込んで何かしているのを見たので、もしやと思って行ってみたら、残念ながら、見つけた巣の卵は翌日にもう無くなっていました。キツネはこの時期、ヒバリの巣などを襲っていたのかもしれません。

P1150862-2.jpg

でも、すぐ近くにコガラ(ハシブトガラかもしれませんが、詳細不明)の巣がありました。木の二股のあいだから出入りしていました。縦に尻尾だけみえているのですが、わかりますか?

P1150860-2.jpg

20分に一度くらい、交代で巣に入っていきます。なにもくわえていなかったので、まだ卵を温めているのでしょうか。

P1150856-2.jpg

P1150858-2.jpg

こちらはキツネに気づかれていないようです。無事に孵るとよいのですが。しばらく見守りたいと思います^^

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/100-f9d91dca
トラックバック
コメント
こんばんは。ご無沙汰していました。
少し体調がよくなられたそうで、よかったです。
お引越しのお疲れが出たのでしょうか?ご無理なさらないでくださいね。
卵がなくなった巣が、とても痛々しいです。キツネの仕業としても、キツネもまた生きてゆかねばなりませんし、自然界は本当に厳しいですね。

>縦に尻尾だけみえているのですが
さすが、観察眼が鋭いですね。木の股の隙間を利用して巣を作っていたんですか。交代に飛び出したコガラが可愛いですね。
私は、2度も壊されたエナガの巣を見たことがありましたが、その時はカラスかヘビの仕業でないかと思いました。
サランラップを木の幹に巻きつけると、ヘビがすべって上がれないと聞いたことがありますが、もし出来るならヘビ対策をしてあげられるとよいですね。
kogamodot 2014.05.30 23:15 | 編集
kogamoさん
おはようございます^^昨日からこちらもきゅうに気温が10度以上高くなって、からだがついていけません。おかげさまで、ようやく元通りになったところなので、体力的にキツイです。
さぁ、鳥見に行くぞ!!と思ったら、林の中の仕事がたまってしまい、身動きがとれませんでした・・・。ワラビを毎日2キロくらい収穫して、干したり塩漬けしたり。スズランのある場所の草取り、下草狩り、借りている畑などなど。ここにいるだけでも鳥には会えますが、作業中だと撮影がなかなかできません^^;
コガラの巣のあるところは、高さが1メートルくらいの場所なので、気になっていました。どういう構造になっているのか覗けませんが、今のところ無事です。近づくとヤマガラみたいに怒って警戒音を出されてしまいます。蛇よけにラップですか!それは知らなかったです。ぜひやりたいですが、コガラが反射に警戒して近づかなくなるのでは・・・とちょっと心配です。大丈夫でしょうか??今のところこのあたりでは蛇は見かけることがないですが・・・。

min628dot 2014.05.31 09:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top