FC2ブログ
2019
03.22

やっぱり序の口だった

Category: 出逢った野鳥
最初の群れがいなくなってから、あちこちでオオハクチョウの声が響くようになったご近所。やはり渡りは、あのあと盛んになりました。日を追うごとに、あちこちにマガンやオオヒシクイ、オオハクチョウの姿が増えていきました。私は毎日駆け回って、写真の整理が追いつかず(ノ_<)・・・ここ何日かのものをまとめてご紹介します。

DSC_3736-4.jpg

ご近所のデントコーン畑にいたオオハクチョウたち。
この時はまだ雪がたくさん残っていました。

DSC_3783-4.jpg

その賑やかなことと言ったら・・・

DSC_3784-4.jpg

おしゃべりしながら?歩く2羽。

DSC_3792-4.jpg

夕日に羽が透けてきれいでした。

DSC_3793-4.jpg

ご近所の、別の場所には500以上のマガンがいました。降りている時のマガンは静かです。

DSC_3795-4.jpg

DSC_3796-4.jpg

私にとっては春を告げてくれる、嬉しいお客さんですが、滞在場所が秋まき小麦の畑だと、被害がちょっと心配になります。


Comment:2  Trackback:0
back-to-top