FC2ブログ
2018
06.21

一番牧草の刈り入れどきに

Category: 周辺自然観察
今年もいよいよ周囲の畑で牧草刈りが始まりました。農道では牧草を満載したトラックが行き交い、畑は青草のいい香りがしています。
畑に点在する牧草ロールは、十勝の初夏の風物詩です。

DSC_3624-4.jpg

私はこの時期、すっかり刈り取られた牧草地を見ると、つい思ってしまうのです。
ホオアカや、ヒバリの巣立ちは間に合っただろうか・・・

DSC_8790-4.jpg

畑の入り口に、ノビタキの巣はなかったかなぁ・・・

DSC_9024-4.jpg

農道のアオジのひなは、大型機械の轟音にびっくりして事故にあったりしないだろうか・・・

DSC_9071-4.jpg

こういうのを老婆心というのですね。地上に巣を持つ鳥たちの子育てはリスクが大きい。キタキツネやカラス、天敵も子育てをしています。でもちゃんと、すぐにアオジの、夏の終わりの農道にはノビタキの幼鳥が現れるのです。それを信じて!


Comment:2  Trackback:0
back-to-top