FC2ブログ
2018
06.15

今年も生まれたよ!

このところの十勝は、低温注意報のみならず、霜注意報まで発令されるほど、気温が低い日が続きました。冷たい雨も降り、畑に植えた野菜の苗が風邪をひかないか心配。
・・・そんな、寒〜い、まさかの雨の日に、巣立ったのは・・・

DSC_8924-4.jpg

ゴジュウカラの幼鳥です^^

相方は一昨日、窓のすぐ外で幼鳥に餌を与える姿を見たと言います。私はその日、朝早くから外出中で見られず・・・( ノД`)
例年通り、来週くらいかと予測していたのですが、思いのほか早い巣立ちでした!
おそらく巣立って3日目くらいの日。林の中の、まだ手を入れていない密集した場所に親子がいました。去年コムクドリも、巣立ちしたばかりの雛をここへ連れてきていたっけ。小雨模様の天候で、あまりに暗がりなので写真は真っ黒・・・(´;ω;`)
必死にレタッチしてもこの程度。毎度お見苦しくてごめんなさい。

ちょうだい!
DSC_8859-4.jpg

待ってなさい
DSC_8861-4.jpg

あ〜ん
DSC_8880-4.jpg

言うまでもありませんが、これがゴジュウカラにとって、正常な角度です。
センダイムシクイも同じ場所にやって来て、盛んにさえずっていました。

DSC_8882-4.jpg

すると、ゴジュウカラの親が

うるさいわね!
DSC_8866-4.jpg

・・・とばかりに、たちまち追い払ってしまいました。コサメビタキも来ていたのですが、こちらは静かにしていたせいか追い払われることはありませんでした。それにしても、みんなここに集まっていたのはどうしてだろう。今年は林にモズがいないのだけれど、他に猛禽が来ていたのかな?

DSC_8906-4.jpg

親を待つのにこのポーズ!さすがゴジュちゃんです。

ちょうだい!
DSC_8895-4.jpg

あ〜ぁ、毎年見てるけど、親ってたいへん・・・(´∀`*;)

DSC_8894-4.jpg

DSC_8891-4.jpg

親は一生懸命、食べ物を幼鳥に運びます。幼鳥はピカピカなんだけど、親はボロボロ・・・。まだあと少し、頑張らなければならないようです。



Comment:4  Trackback:0
back-to-top