2018
02.16

2月、厳しい冬のなかで (港編)

Category: 出逢った野鳥
観察会の続きです。港で出会った鳥編。

あたりの川はほとんど凍ってしまっているので、水が凍らない場所、港へ。
迎えてくれたのは、愛想のいいコオリガモの女の子^^初めて見たけど、可愛いなぁ。

DSC_5824-3.jpg

遠くにはアザラシの姿もありました。この時はどの鳥も遠かった。

DSC_5813-3.jpg

ここからは、一人で行った時に出会いました。
クロガモを、比較的近いところで見ることができたのは初めて。
写真はかなりのトリミングですが^^;

DSC_6539-3.jpg

スズガモのペアが近づきました。こんな距離です。このあとすぐに潜ってしまいました。

DSC_6537-3.jpg

ホオジロガモも

DSC_6547-3.jpg

ちゃんとペアでした。

DSC_6552-3.jpg

ホオジロガモを見送っていたら、船の陰から現れたのはシノリガモだったのでびっくり!
初めて見る珍しい模様です。

DSC_6556-3.jpg

姿勢を低くして動かずにいたら、私にあまり警戒せずに、ゆっくりと遠ざかっていきました。

DSC_6557-3.jpg

このうえコオリガモのオスを見たかった・・・なんて言ったら贅沢でしょうか。
またのんびり来てみよう。


Comment:4  Trackback:0
2018
02.14

2月、厳しい冬のなかで (山野編)

Category: 出逢った野鳥
立春過ぎても、相変わらず寒さは衰えません。
厳寒のとある日、観察会に参加させていただきました。
川はみんな凍りついていると思っていたら、凍らない川が。
そこに集まっていたのはマガモの群れ。

DSC_5858-3.jpg

こちらにはコガモも。

DSC_6500-3.jpg

タンチョウも。凍らない場所にはいろいろな鳥が集まっていました。

DSC_5901-3.jpg

山の方に入って川沿いにカワガラスを探したのですが、大勢歩いて行ったので姿を隠してしまったようです。飛び去る姿しか見られず。カラマツ林の縁にいたのはキクイタダキ。

DSC_6502-3.jpg

シジュウカラやヒガラ、コゲラなどのカラの混群には、ハシブトガラや

DSC_6490-3.jpg

シマエナガが数羽混じっていて、また会うことができました。

DSC_6514-3.jpg

「クマタカの幼鳥を見つけた!」という声にみんな色めき立ちました。
残念ながら遠く、双眼鏡でもやっとの距離で、証拠写真のみ。

DSC_6519-4.jpg

DSC_6521-4.jpg

他に猛禽は 遠〜くのオオワシに・・・

DSC_6493-3.jpg

近くのオジロワシ!

DSC_6524-3.jpg

迫力の出会いでした。以上。
いつもながら地元の方にお世話になり、ありがとうございました。



Comment:4  Trackback:0
2018
02.07

大雪の食堂

数年ぶりの寒波で、日本海側は大雪で大変なことになっていますね。雪下ろしなどで事故がないよう祈ります。
アカゲラ林でもしんしんと雪が降って、ずいぶん積もってきました。何日か続けて降ることはあまりないのですが、今年は多いようです。

DSC_0419-3_201802061733352f6.jpg

今日も真冬日、明日も真冬日・・・こういう日は脂が人気です^^

DSC_6438-3.jpg

DSC_6430-3.jpg

雪の日は、特別にナッツを提供します。くるみを砕いたものを、カラ専用の小さなフィーダーにセットすると、早速シジュウカラがやって来ました。

DSC_6436-3.jpg

この子は、食べ終わっても中でじ〜っと、雪の降る様子眺めていました。
おっとりちゃんのシジュウカラが1羽いるので、きっと彼女に違いありません。

DSC_6457-3.jpg

そこにやって来たのはヒヨドリ。
ぶら下がるフィーダーは苦手のはずなのですが、何度もアタックして・・・

DSC_6447-3.jpg


DSC_6449-3.jpg

とうとうこんなに狭いところに入り込んでしまいました!
しかも、2羽!並んで食べています^^;仲いいんだけどね。

DSC_6460-3_2018020617082796b.jpg

よほど窮屈だったのかな、食べ終わるとのびのびしてました。

DSC_6446-3.jpg

これまであまり他の鳥を追い払ったりしなかったけれど、くるみを見てからは目の色変えてやって来ます。仕方ないのでヒヨドリの食堂を隔離しました。

DSC_6424-3_2018020617082410b.jpg

それでも時々やって来て、アクロバットを繰り返しています・・・( ´_`)
雪の日のくるみは、ヒヨドリを狂わせちゃったのかも。



Comment:4  Trackback:0
2018
02.04

お目目がふたつ

Category: 出逢った野鳥
なかなか撮れないシマエナガちゃんですが、なんとか正面顔が撮れたものを揃えてみた。

DSC_6279-3.jpg

DSC_6310-3.jpg

DSC_6323-3.jpg

尻尾がないと、鳥じゃなくて別の生き物に見えちゃいます(╹◡╹)♡

DSC_6313-3.jpg

まだまだ遠いし、ボケたり、枝被ってますがすみません、シマエナガちゃんのめんこいのに免じて許してください・・・^^;

そうそう、久しぶりに、おちり写真というのも思い出した。ko-jiさんがコンテストやっていたな〜。わたしは今回もエントリー見逃して、不参加・・・^^;

DSC_6302-3.jpg

最近は、おちり写真が撮れちゃう頻度も減ってきましたが、今回シマエナガに関しては、おちりだらけだったなぁ。とにかく動きが早すぎるので。まん丸の白い玉だけで、なんの鳥かわからないのばかり・・・。


Comment:2  Trackback:0
back-to-top