2017
08.03

夏のこどもたち

思いがけずアリスイの巣を見つけて、7月はそればかりになりましたが、アカゲラ林ではいつものメンバーが子育てをしました。7月はじめ、シメのひなが巣立ちました。

DSC_3692-3.jpg

DSC_3703-3.jpg

7月半ばにはコサメビタキも巣立ちました。

DSC_4269-3.jpg

今もまだ幼鳥の声が聞こえています。
コサメビタキは、巣立ち後もしばらくここで暮らします。

DSC_4418-3.jpg

DSC_4419-3.jpg

下旬にはエゾゼミも羽化しました。

DSC_4353-3.jpg

このエゾゼミは茶色くなるまで丸一日ここにいて、どこかに飛んで行きました。晴れた日は、林の中がエゾゼミの声で溢れます。
また今年も、林で新しい命が生まれ、育っていきました。嬉しいです^^

この頃になると、他所で子育てしたと思われるハシブトガラやアカゲラが帰ってきます。
おかえり!

DSC_4267-3.jpg

アカゲラは、帰ってきたのはメス1羽だけ。残念ながら、今年は幼鳥を連れていません。
若いオスも帰ってきていないようです。

最近見たゴジュウカラは、羽がボサボサ。幼鳥が、大人になる換羽を迎えたところ?
・・・と思ったのですが、がっしりしたあしを見ると、お疲れ様の親の方でしょうか。

DSC_4415-3.jpg

7月の気温が高かったせいか、今年はウメガサソウやオオウメガサソウがほとんど咲きませんでした。オオヤマサギソウも、早く咲き始めた花穂の一部が黒く枯れてしまいました。
(去年のイチヤクソウ科は こちら です)

8月に入り、迷走する台風5号が、去年北海道に上陸した台風10号を思い出させます。これも迷走台風でした。九州地方に、これ以上被害をもたらさなければいいのですが・・・。



Comment:4  Trackback:0
back-to-top