2017
04.17

氷がとけたら

Category: 出逢った野鳥
ご近所のオオハクチョウ、マガンたちは、ほとんどがヒミツの沼に結集していました。
マガンの数は数え切れません。

DSC_2471-3.jpg

オナガガモやヒドリガモなどが少し混じっています。去年はミコアイサも混じっていたのですが、今年はまだ見ていません。ウミアイサ、カワアイサもいないようです。まだ氷がとけたばかりなので、カモ類はこれからでしょう。

午後、近くの畑に行くマガンたち。次々と飛び立っていきました。

DSC_2484.jpg

水の上だとオオハクチョウも少しは白くなったと思いきや(笑)
思いっきりスケーティング??・・・みたいに着水。

真央ちゃんのつぎは私たちよ!
DSC_2547-3.jpg

オジロワシが1羽だけ。

DSC_2511-3.jpg

すぐ目の前をオオハクチョウがよちよちと歩いていきます。・・・だ、大丈夫??

DSC_2508-3.jpg

・・・お腹が空いていなかった?オオハクチョウでは大きすぎたのかな?

夕方のオオハクチョウたち。まだマガンのほとんどは帰ってきていないようです。

DSC_2565-3.jpg

DSC_2567-3.jpg

毎年ここで子育てするタンチョウ夫婦。食べ物探しに夢中でこっち向いてくれません^^;

DSC_2497.jpg

・・・ここはヒミツの沼。この時期、つかの間の、野鳥たちの楽園です。
どうか、いつまでも、そうでありますように・・・。



Comment:4  Trackback:0
back-to-top