2015
11.27

雪の3日目

いやぁ、昨日午後から一晩中降り続いて、今朝は50センチくらい積もっていました。しかも重たい湿雪!雪かきがたいへん。とりあえず歩く道だけつけて、あとはお隣が除雪にきてくれるのを待つだけです。(来ていただくまでは出られません^^;)

DSC_0242-2.jpg

この風景になんか異変が・・・わかりますか。(ヒントは湿雪)

DSC_0243-2.jpg

答え↓↓

!!
DSC_0240-2.jpg

あ~あ~、支柱からとれちゃった。湿雪、甘く見てました orz ビスどめだけじゃじゃだめだったのね。
こんなときのため(ほんとか?)に、軒下にもカフェを併設していたのですが、今のところ気がついているのはゴジュウカラだけのようです。

DSC_0253-2.jpg



Comment:0  Trackback:0
2015
11.25

雪の一日

昨日、予報では昼まで、だったはずなのに、夜まで雪が降りました。そして今朝。
・・・う~ん、積もったなぁ。20㎝くらいかなぁ。まだ薪を割り終わってないし、林の片付けも残ってるのに。去年のように、これがそのまま根雪になったりしたらどうしよう。

DSC_0239-2.jpg

昨日の食堂では・・・(窓越しの撮影です)

やっぱ脂でしょう!
DSC_2493-2.jpg

だから脂なんだって!
DSC_2498-4.jpg

昨日は一日中ほぼ氷点下の真冬日。こういうときはやはり脂なのか。
・・・あ、また誰か来た。

!!
DSC_2486-2.jpg

え? やっぱりゴジュウカラも食べるんだ!!
今まで見たことなかったけど、すみません、なおみんさん。

 ゴジュウカラも脂を食べてました。

よりによって、見たことないって、言ったばっかりなのに^^;

ほんとは、ワタクシの脂なんですから!!
DSC_2138-2.jpg

雪が降ってからのアカゲラの写真がまだなくて、前回のです^^; 林のあちこち飛んでるのは見たのですけど、脂に来ているのを見なかった・・・。ゴジュウカラが隠したものを探して、それを食べるのに忙しかったのかも?


Comment:2  Trackback:0
2015
11.22

寒波が来れば

冷え込みました。マイナス6度。明日はマイナス9度予想です。いよいよ来たか!ってかんじです。よし、来い!!(何が?)
げんきんなもので、設置してから約2週間、見向きもしなかったのに、こうなるとたちまちヤツらは食堂に来るようになりました。
・・・て、オイ!脂のほうかい!!?

寒いときは手っ取り早く、だよ
DSC_2387-2.jpg

へんな食堂よりこっちがいいや
DSC_2400-2.jpg

orz  そーかいそーかい!!いいよ、もう。そりゃ不格好な食堂ですよ。
ヒマワリの種を取っていくのはゴジュウカラだけ。

DSC_2396-2.jpg

貯食貯食貯食
DSC_2393-2.jpg

・・・あのう、屋根の隙間に貯食するの、やめてもらえませんか?^^;

勝手でしょ?
DSC_2399-2.jpg

またそれを、アカゲラたちがほじくって食べてるから、まあいいか。


Comment:6  Trackback:0
2015
11.16

やっぱボツだよね・・・

野鳥写真は、写真のなかでも最難関といわれています。野鳥が好きで撮ってる人がほとんどだと思いますが、カメラを極めちゃったらそれが野鳥撮影だった、という人(アマチュアの方)の写真を見せてもらったことがあるのです。それはもう、想像もつかない精度とか、光とか、そのクオリティの高さに、びっくりぽんでした。
さて、私はというと、ただもう鳥を見たくて、撮りたくてカメラを手にしてみたものの、最難関の被写体を前に、なすすべもなくほぼオートに頼りきっている、というレベルです。たまにマニュアルで撮ってみても、メモリから削除しなければならない方が多いです。
・・・が、ヒドイ写真なのに、ちょっと捨てがたいと思ってしまうことがあって・・・。

「アカゲラのドヤ顔(たぶん瞬膜が閉じてるだけ)
DSC_2137-2.jpg

「あっ!ここにもアカゲラ(・・・かと思ったらカケスかーい!!)
DSC_2135-2.jpg

「シマエナガの空中正面顔(・・・に近い顔)
DSC_2132-2.jpg

いやもうビミョーな写真ばかりでスミマセン。でも、これ、なぜか昨日と今日2日のあいだに撮れちゃったので、つい・・・^^;
ちゃぶ台返しされても文句言えない、写真3連発でした (ノ-・-)ノ 彡┻━┻


Comment:10  Trackback:0
2015
11.12

冬のメンバー2015

降り続いた雨もようやくやみました。4日ぶりの太陽です。

DSC_2128-2.jpg

冬の到来に追われるように、落ち葉の上を忙しく飛び回っている虫がいます。
ほとんどとまることもなく、ひたすら飛び回っているので気になっていました。
蛾みたいです。もしかして、これが秋山亜由子さんのマンガで見た、あの「フユシャク」??だとしたら、羽の退化した♀をもとめて、葉の間を探しながら、休む間もなく探し回っているのでしょうか。お相手が早く見つかりますように。

DSC_2071-2.jpg

さて、いよいよ今シーズンのアカゲラ林越冬組が決まりそうです。
まずはアカゲラくん。今年は2羽。いてくれてよかったです^^

DSC_2094-2.jpg

もちろんハシブトガラ。

DSC_2085-2.jpg

そしてゴジュウカラ。

DSC_2090-2.jpg

ミヤマカケスも。昨シーズンは途中参加でしたが、今シーズンは最初から参加するかな?

DSC_2066-2.jpg

最近あまり見かけないのですが、昨シーズンはヒヨドリがいました。
あとは、今巡回しているシジュウカラ。去年は年末からの参加でした。いっしょにくっついているシマエナガも、越冬組の仲間に入ってくれたら嬉しいのですけれどね。


Comment:6  Trackback:0
2015
11.08

夕暮れの風景

Category: 生活
これまであまり出かけるけることがなかった夕暮れ時に、次女と十勝湖沼群に行ってみました。まだ渡り鳥も少ないです。ヨシガモやクロガモ、バンなどがちらほら。

DSC_2112-2.jpg

いよいよ夕暮れ時。

DSC_0203-3.jpg

日没直後。

DSC_0205-2.jpg

娘が遠出はしないといったので近場に連れて行きましたが、時間帯が違うだけで、私も見たことがない風景を見ることができました。
彼女が東京へ戻ったらすぐ雪が降りました。アカゲラ林の初雪です。そういえば、彼女がこちらにいたときはずっと好天だったな。でも、べつに晴れ女ではないとのこと。

DSC_0210-2 (1)

バードテーブル、まにあわなかったなぁ・・・。

早く作れよ!!
DSC_2075-2.jpg

・・・すまぬ~!!
ツグミがやってきました。

DSC_2059-2.jpg

もっと南へ行く途中でしょうか。
去年は1羽だけが、いちどだけ、バードテーブルに来ましたっけ。
今年の越冬組は・・・ま、いつものメンバーだと思いますが (´・ω・`)


Comment:2  Trackback:0
2015
11.05

エゾリスには会えたけど

Category: 周辺自然観察
末っ子の娘が来ました。近くでキタキツネに遭遇したり、お隣の牛を見たり、知人の居る牧場で乗馬体験をさせてもらったりして喜んでいましたが、「基本、休息に来たから」といって遠出はしませんでした。所変わっても、実家にかわりないですから、ご自由に。毎日家で絵を描いたり本を読んだりして、三食おやつつきで、のんびりしています。「ここの牛乳とパンとお菓子、なんでこんなにおいしいの!?」と、びっくりしていました。十勝は酪農王国だし、小麦も小豆も砂糖も穫れますから。ラムの焼き肉も、知り合いが仕留めたといって届けてくれたシカ肉も食べ・・・
確実に太って帰るな(笑)←つられて食べてるこちらも危険だから。

さて、これまで忙しくてできなかった買い物をしたいというので、町に出ました。そこで、いつも立ち寄る場所に連れて行くと、まだ紅葉がみごとでした。

DSC_2006-2.jpg

ひととき、小鳥やエゾリスとの出会いを楽しみましたが・・・

DSC_2007-2.jpg

・・・なんだかいつもと様子が違う・・・。エゾリスたちが一斉にこちらに向かってくるのです。ここにはバードテーブルがあって、そこのヒマワリの種を食べたり、松ぼっくりをかじったりするところは見ていましたが、これまでひとに近寄ってくることはなかったのです。

DSC_2011-2.jpg

・・・そうか、とうとう、ここにも餌付けするひとが現れてしまったんだ orz
この町の公園では、手からえさを食べるエゾリスを見たことがあります。そうやって近寄ってくるエゾリスを撮影していました。

DSC_2012-2.jpg

エゾリスは雑食なので、人間の食べ物も食べてしまうそうです。塩気の多いナッツやスナック菓子、チーズ、パン。これではエゾリスの健康を損なうと、心配しているひとの話を聞きました。せめて、そういう種類の食べ物ではないようにと祈るばかりです。

DSC_1831-2.jpg

ここのバードテーブルには、この場所にあるような自然の木の実が置かれていて、ここにない食べ物といっても、せいぜいヒマワリの種でした。エゾリスはそこから食べ物をとることはあっても、人に寄ってくることはありませんでした。
去年ここで、雪のなか、わざわざスノーシューに履き替えてバードテーブルまでドングリや松ぼっくりを置きに行くひとを見ました。それを思い出し、今年は林のカシワやミズナラの実をすこし集めました。冬にここへたときに、私も置けるように。

DSC_1903-2.jpg

私も冬のあいだバードテーブルを置くので、相手は野鳥であることを忘れずに、運営していかなければと思っています。


Comment:4  Trackback:0
2015
11.01

久しぶりのヤマゲラ

Category: 出逢った野鳥
久しぶりに、アカゲラ林ではない別の林に行ってみました。紅葉も終わり、冬枯れた場所には人影もなく、とても静かでした。
十勝で冬越する鳥たちは限られています。いつも元気なハシブトガラ。

DSC_2022-2.jpg

カンバの実をついばんでいました。

DSC_2026-2.jpg

目の前を地味~な鳥が横切った・・・アオゲラ!・・・じゃない、こちらではヤマゲラでした。

DSC_2041-2.jpg

あたまに赤いのが見られないので、女の子かなぁ。

DSC_2046_001-2.jpg

2羽が絡み合いながら飛んでいたのですが、撮らせてくれたのは1羽だけでした。もう1羽を警戒してるのか、

DSC_2035-2.jpg

・・・平たくなったりしていました。

DSC_2031-2.jpg

家の近所で出会ってから1年半、あまりよい写真は撮れなかったけど、ようやくまたヤマゲラに会えて、嬉しかったです^^
そうそう、キバシリも、見たのは夏以来でした^^

DSC_2000-2.jpg


Comment:6  Trackback:0
back-to-top